飲み会が大いに盛り上がる、面白グッズの数々

スポンサードリンク

飲み会が大いに盛り上がる、面白グッズの数々

罰ゲームで盛り上げる

 

スマートフォンのアプリは本当に色々とリリースされているので、スマートフォン1つあるだけでも十分に飲み会の場を盛り上げられます。ただ、やはりスマートフォンだけでは限界があるのも事実で、盛り上げるためのグッズを用意しておくとより効果的です。まずは「PA おもしろサイコロ」で、こちらはかつて放送されていたお昼のテレビ番組「ごきげんよう」で使われていたサイコロをモチーフにしたグッズです。本家の「ごきげんよう」で使われていたサイコロにはそれぞれトークのテーマなどが設定されていて、出た目のトークをその場でするという番組でした。「PA おもしろサイコロ」でも6つの目にそれぞれ異なるテーマが用意されているので、サイコロを振ってもらいます。悲しい話、笑える話といった軽いテーマから、あんまり大っぴらに話したくないようなテーマも用意されているので、盛り上がることは間違いありません。

 

スポンサードリンク

 

バラエティ番組でお馴染みのゲームが「たたいてかぶってジャンケンポン」ですが、道具さえ用意すれば飲み会の場でも白熱します。元々はお座敷遊びなので、正式には座布団の上に座ってするものなのですが、販売されているグッズは叩くための棒、防御のためのヘルメットが主流です。ピコピコハンマーとヘルメットのセットなどは飲み会でもよく使われるので、購入して損はありません。会話で盛り上げるのが苦手な場合、ピコピコハンマーとヘルメットを用意するだけでも十分に場を盛り上げられます。

 

ゲームの敗者が罰ゲームを受ける、これはバラエティ番組でもよく見られる定番の流れです。飲み会でも盛り上げるために罰ゲームがよく使われますが、罰ゲームを受ける人を決めるためのグッズも色々とあります。「ラシアンルーレット」は飲み会やパーティーなどで定番のグッズで、名前を見て分かるかもしれませんがロシアンルーレットをするためのアイテムです。拳銃に風船を取り付け、順番に引き金を引いて風船が破裂したら負けというシンプルなルールです。この辺りは「黒ひげ危機一発」にも通じるものがあるのですが、ロシアンルーレットという大人っぽい雰囲気と緊張感が独特な盛り上がりを生みます。たとえおもちゃであっても、1人1人拳銃を渡されて引き金を引くところは緊張するものです。セーフならテンションが上がりますし、負けたら負けたでテンションが上がるので、飲み会でも役立ってくれます。

 

もしジェンガを持っているようなら、そちらを飲み会に持ち込んで楽しむのも効果的です。すでにルールが周知されているゲームなので誰でも楽しめますし、崩してしまったら罰ゲームといったルールでやれば盛り上がります。罰ゲームなしでも十分に楽しめるアイテムですし、男性と女性が半々くらいの飲み会なら普通にジェンガをやるだけでも十分に楽しめるでしょう。

 

スポンサードリンク

 

シンプルに場を盛り上げられるもの

 

罰ゲームとかそういう方向性があまり好みでないなら、もっとシンプルにカツラを持ち込むのも手です。バラエティグッズとして、いかにもな感じのアフロヘアーのカツラが販売されているので、そちらを持ち込むだけでも盛り上がります。このアフロヘアーのいいところは、似合っていても似合わなくても盛り上がりを見せる点です。似合っていない方が笑いに繋がりやすいものの、似合っていてもそれなりに盛り上がるので、ある意味で最もお手軽に笑いを取れるアイテムと言っても過言ではありません。

 

カツラ以外だとマスクも同じように笑いを取るのに最適で、いかにもな宇宙人のマスク、鹿など動物のマスク、般若のお面などあり得ないようなものほどギャップでの笑いが期待できます。同じく非常にお手軽なアイテムがメガネストローで、こちらは名前の通りメガネの形になるストローです。メガネストローを装着した状態で飲み物を飲むと、メガネ部分を通って口まで流れていきます。オレンジジュースだとちょっと分かりにくいかもしれませんが、派手な色合いのドリンクだとかなり面白く見えるので、盛り上げに効果的です。また、メガネストローは100均でも売られていて、非常に安上がりであるにも関わらず役立ちます。

 

飲み会は主に居酒屋で開かれるものですが、居酒屋によってはクラッカーをうまく活用したいところです。クラッカーと言えばサプライズの時によく使われますが、盛り上げるグッズとしても有用です。問題は、居酒屋によっては大きな音が鳴るクラッカーは禁止されている点で、どのお店でも使えるわけではありません。元々、居酒屋は盛り上がるための場所なので、普通の飲食店と比べればクラッカーの使用をOKしてくれるところが多いですが、それでもダメな場合もあります。クラッカーを飲み会で使用するなら、必ず事前に問い合わせてクラッカーがOKなところを選ばないといけません。

 

飲み会で場を盛り上げるためのグッズは色々とありますが、笑いと罰ゲームが大きなポイントなので、その辺りを意識してグッズを選ぶとよいでしょう。

 

スポンサードリンク


会話の基本 話題の作り方 笑いを取るコツ 飲み会の会話術 聞き上手になる 異性との会話術