飲み会が盛り上がるクイズ

飲み会が盛り上がるクイズ

クイズをして飲み会の一体感を高めて盛り上げる

飲み会を盛り上げるためには、単におしゃべりをしてお酒を飲むだけではイマイチということが多いものです。
やはり、なにか集まったみんなで一緒にできるものをするのが大事でしょう。

 

ゲームなどいろいろな方法がありますが、クイズをしてみんなで盛り上がるというのも一つの手です。頭を使って楽しめますし、特に道具などがなくてもできますので、みんなとどこでも出来るのがクイズの良いところです。また、クイズの答えが分かった時には、「なるほど!」と思えて気分も盛り上がりますので、飲み会向けの盛り上げ方とも言えます。いろいろなタイプのクイズがありますので、その時々で集まったメンバーやお酒の入り具合などに応じてクイズを変えることもできます。みんなで一緒に考えてそれでワイワイと騒げますので、その場を盛り上げるのにぴったりです。

 

スポンサードリンク

 

シンプルで「なるほど!」と思わせるなぞなぞを出してみる

あまりクイズの内容が長いと質問を聞いているだけで興味を失ってしまうことがあります。特に飲み会では、お酒のせいであまり複雑なことを考えるのが嫌になることもありますので、一瞬でクイズができて盛り上がるシンプルななぞなぞを、出だしで使うのがベストです。そして、まずは簡単ななぞなぞから始めて、誰もが納得できるようなものを使うことが盛り上げるためのポイントとなります。たとえば、このようなクイズを出すことができます。

 

(クイズ)「自動車を運転していると、カーブを曲がるたびに必ず落としてしまうものがあります。それはなんだ?」
(答え)「スピード」
とてもシンプルで子供向けのような簡単なクイズですが、クイズを始めるにあたってまず初めにするものとしては良いでしょう。こうしたシンプルな問題から始めることで、興味を引くと共に、誰でも一緒に考えて楽しめるという雰囲気を作ることができます。この類のクイズはいろいろあり、次のような引っかけ問題を出すこともできます。

 

(クイズ)「いつも世界の中心にいる生き物とはなんだ?」
(答え)「蚊(か)」。
こうした引っかけクイズも、ルールが分かっている人には分かりやすい問題となりますので、比較的ハードルが低いと言えます。もし、答えがなかなか出ないようなら、「せかいという言葉に注目してみてください。」などのヒントを出すことで、答えに近づけてあげることができます。

飲み会らしいクイズを出してみる

飲み会でクイズを出すのであれば、合コンやお酒、飲み会、男女の仲などにまつわるクイズを出すのも盛り上がるコツです。いろいろなものが考えられますが、あまり下ネタに走らない程度で、楽しく盛り上がれるものを考えると良いでしょう。たとえば、次のような問題を出すこともできます。

 

スポンサードリンク

 

(クイズ)「医者が10人集まって合コンをしました。誰が好きかお互いに順位付けをすると、いつもビリになってしまうのは誰でしょう?」
(答え)「獣医(10位)」
こうした合コンにまつわるクイズがあると、その場の雰囲気になじんで楽しくクイズで盛り上がることができます。また、男女の仲についてもクイズもかなり盛り上がります。たとえば、こうしたクイズを出すことができます。

 

(クイズ)「○○君(その場にいる人の名前を出す)が、春の時期に桜の木の下で○○さんに(やはりその場にいる女性の名前を使う)告白しました。しかし、思いっきりふられてしまいます。その後リベンジをすることにして、梅の木の下で告白をし直しました。すると、今度は見事成功しました。なんで今回は成功したのでしょう?」
(答え)「気(木)が変わったので」
その場にいる人を関連付けることで、クイズにより興味が出てきますし、飲み会の雰囲気を盛り上げることができるようになります。クイズ自体は簡単なのですが、その場にいる人を含めることで、より楽しくできるようになるというのがポイントです。

 

クイズの出し方にも気合を入れて盛り上げ上手になる

クイズそのものは、ワイワイと盛り上がるものというよりは、頭で考えるものですので、若干雰囲気が静かになるものです。そのため、飲み会でクイズをして盛り上がるようにしたいのであれば、クイズの出し方を工夫することが大事になります。大きな声ではっきりとしゃべり、明るく問題を出すようにしましょう。また、答えを待っている間も黙ってしまうのではなく、悩んでいる人の名前を挙げて答えが出たかなどを聞くことによって、間をつなぐこともできます。クイズの正しい答えを出した人には、威勢よく「当たり!」と言ってあげて、その場の雰囲気が盛り上がるようにすることが大事です。

 

クイズは事前に準備をしておかないといけないものですが、みんな一緒に考えて楽しくできるものですので、飲み会の盛り上げタイムとして組み込むこともできます。何回かやっていくうちに、反応が良いクイズや上手なクイズの出し方なども分かってきますので、繰り返しやってみると良いでしょう。

 

スポンサードリンク


会話の基本 話題の作り方 笑いを取るコツ 飲み会の会話術 聞き上手になる 異性との会話術