自分だけのコミュニケーションツールで会話を盛り上げる

自分だけのコミュニケーションツールで会話を盛り上げる

自分だけのコミュニケーションツールを持とう

 

「相手との共通点が盛り上がる」の項でも紹介しましたが、カバンに付けていたマスコットをきっかけに話題が盛り上がるといったことは、多々あります。特に、そのマスコットがユニークなものだったり、持っている人とギャップがあるものだったりしたら、話題に上がりやすくなります。

 

例えば、スーツでビシッと決めた紳士がビジネスバッグにリボンをつけたかわいい子猫のマスコットをぶら下げていたら、「?」と思います。あまりにもその一点だけ、場違いです。親しい人なら、「かわいいですね、どうしたんですか?」と話しかけたくなります。そうしたら相手は、「娘の手作り。父の日のプレゼントなんだ」と答えてくれるかもしれません。

 

このように相手が何か個性的なものや、楽しそうなモノを持っている場合は、「わっ!ユニークですね」、「どうしたんですか?」、「それ、何ですか?」などと、飛びつくことはマナーともいえるでしょうか。特に話題に困ったときは、このような「気になるグッズ」は、助け舟として大いに活用しましょう。

 

スポンサードリンク

 

それとは逆に、話題作りのために、あえて自分でユニークな小物を身につけるのもおすすめです。ビジネスバッグにご当地キャラのマスコットを付ける、カバンだと目立つので恥ずかしいという方は、携帯電話のストラップに使ってみましょう。また、打ち合わせノートの表紙にキャラクターのシールを貼っておくのもおすすめです。このような、ちょっとした話題作りのための仕掛けを施してみてはいかがでしょうか。

 

お年寄りは口が渇きやすいということもあって、外出時には飴を持っている人も多いですね。そして、知り合いや周りの人に「アメちゃん、いる?」と配ってコミュニケーションを取っています。時には、電車で乗り合わせた見知らぬ人にも、「どうぞ」とアメちゃんを渡す気さくな人もいます。このような人にとって、アメちゃんは大切なコミュニケーションツールとなっています。このアメチャンはお年寄りやオバチャンだけでなく、若くても結構使えるコミュニケーションツールです。このほかにも、フリスクやピンキーなどのタブレット型のミントの清涼お菓子などもおすすめです。

 

みんなで雑談しているときに、フリスクのタブレットを取り出して、一粒ふた粒手のひらにとって口に入れる。そうすると、興味をもってくれる人は案外多いものです。そうしたら、「昨日、夜更かししたから、眠気覚ましです」などといって、「どうですか?」と相手の手のひらにも数粒落としてあげましょう。「あ、私も持っています。気分転換にもいいですし、焼肉のあととかにもいいですよね」などと、話題が盛り上がることが多いのです。

 

「アメちゃんどうぞ」、「フリスクどうぞ」といって断る人は、ほとんどいません。断られたとしても、気にする必要はありません。「ミント味がどうしても苦手で……」という人もいます。また、フリスクの良い点は、すぐに口の中で溶けてなくなることです。パッと口にいれて、口の中で溶けてしまったら、「じゃあ、これで!」、「フリスクありがとうございました」などと、さっと話を切り上げて立ち上がることができます。

 

忙しいビジネスパーソンにとっては、アメちゃんよりも使いやすいコミュニケーションツールといえるでしょう。

 

スポンサードリンク

自分だけのコミュニケーションツールで会話を盛り上げる関連ページ

雑談はまずテンポを合わせよう。ミラーリングを使った会話術とは
雑談中に「俺も」「私も」は絶対に使っちゃダメ
雑談の例文を覚えるだけで、雑談が怖くなくなる
雑談上手は「はい」「いいえ」で答えられる質問をしない
「なぜ」「どうやって」を聞けば勝手に雑談は盛り上がる
自然と質問が浮かんでくるとっておきの「聞き方のコツ」
とにかく具体的な言葉を入れるだけで雑談は盛り上がる
雑談では自己開示しよう。相手もあなたに好印象を持つ
擬声語「オノマトペ」でリズム良く雑談を盛り上げよう
目的を決めて質問すれば、自然と雑談は広がっていく
雑談の話題選びには「タテ」「ヨコ」を意識する
「興味を引く話」が出来れば、雑談では笑いを取らなくてもOK
雑談上手は、事前に情報を集めておく
メモを取るだけで雑談上手になれる
話を大げさに盛ると雑談は一気に面白くなる
雑談力を磨くためにおすすめのトレーニング方法
話しかけやすい人になれる、秘密のトレーニング方法
仲間意識をこっそり刺激すれば、雑談は盛り上がる
相手の得意分野か趣味が分かればこっちの物
相手が質問してきたら、「返事」と「一言」で話しかけやすい人になる
見栄を張らなければ話しやすい人になれる
雑談を盛り上げる、ちょっとした小道具の使い方
雑談は連想ゲームで話題を広げて、8対2の割合で話をしてもらう
挨拶のあとの一言で、挨拶後の雑談と会話が楽になる
雑談で盛り上がっている人たちの輪への入り方
無口な人の雑談は、一言で十分な威力を発揮する
シーン別に雑談のコツを知っておけば、もう焦らない
反応が薄い人との会話術、この裏技で雑談が和やかになる
分かりやすい話し方、説明の仕方のコツ|階層化テクニック
相手によって話し方を変えよう|上手な話し手になるコツ
雑談に自信がない人は、落語を聞くのがオススメ
雑談は中身がないから意味がない?する意味あるの?
雑談にオチや結論はいらない?上手な雑談の切り上げ方
雑談では褒める!雑談が続かないときはとりあえず褒めよう
雑談では否定・ネガティブな反応はしないようにする
異性との雑談のコツは、知らないことはその場で聞くこと
喫茶店を使えば雑談が盛り上がる
雑談のタブー「一問一答で返事する」
雑談では相手との共通点で盛り上がる
時事ネタを使った雑談のコツは「すぐに使いきること」
日常生活の疑問が、雑談では面白い話題になる
ビジネスマンにとって雑談ができるメリットとは?
仕事中の雑談には「ながら雑談」がオススメ
雑談が上手くなりたいなら、接客業の店員さんをお手本にしてみよう
社長やリーダーには雑談力が求められる
クレーム対策として雑談をフル活用しよう
雑談や話し方が上手くなるオススメの漫画はこれ
雑談ではリアクションを意識しよう
雑談が上手くなりたいなら「落語」をお手本にしよう
雑談のメリットとは?人間関係に効果的な雑談
雑談力が上がれば、英会話だって上手くなる

会話の基本 話題の作り方 笑いを取るコツ 飲み会の会話術 聞き上手になる 異性との会話術