話し方のコツ

スポンサードリンク

話し方はコツと経験でどんどん良くなる

話し方はコツを知って、経験を積めばいくらでも良くなります。
車の運転、スポーツの練習、受験勉強と同じです。
知識を学び、実践することで上手になった経験はあなたにもあるでしょう。

 

でも話し方は学校では教えてくれません。
なので、ほとんどの人の話し方はとにかく経験が先行して、自己流になっています。
結果、「どうしても、話すのが上手く行かず、苦手」という人が多く生まれます。

 

問題は、話し方のコツを知らないことです。

 

話し方のコツを知るだけで、周りの人と大きく差を付けることが出来ます。
「話し方を学びたい」と思った時点で、あなたはもう50%は成功したようなものです。
当サイトでは以下の通り、シーン別に会話のコツをまとめています。

 

まずは、
「あ、これは使えそう」と思ったコツだけ試してみてくてください。
逆にこれはどうだろう?というのは無視してOKです。
その先にあなた色の会話術が出来上がるはずです。
そして上手く行ったときの快感が、あなたをきっと会話好きにしてくれます。

 

飲み会での話し方 話題の作り方
盛り上げるコツ

ターゲットをいじろう
弱みを見せよう
人の食べ物に興味を持とう
盛り上がるネタ
タブーのネタ
オウム返し質問で盛り上げよう
悪口が出た場合の対処法は
褒めよう
共通点を見つけよう
家族の話をしよう
取引先との飲み会は何を話す
会話に入れないときの対処法
「もしも質問」で盛り上げよう
「正解のない質問」で盛り上げよう
上手に話題の変えよう

盛り上がる話題と嫌な話題を知ろう

相手が喜ぶ話をしよう
恥ずかしい話をしよう
噂話を上手に使おう
男女の話をしよう
会話に困ったときの魔法の言葉
実体験を話そう
天気の話をするときのコツ
沈黙タイムの対処法
タブーの話題を知ろう
相手が得意な話をしよう
話題を見つけるための練習方法
話の広げ方

 

笑いの取り方 雑談のコツ
笑いを取る心構え

下ネタ
おおげさな言い回し
勘違いしよう
例え話をしよう
ウケを狙える話題
知人のモノマネをしよう
一言で笑わせよう
ボケのメカニズムを知ろう
短いツッコミを入れよう
ノリツッコミをしよう
擬音語を使おう
ジェスチャーを使おう
スマホを活用しよう
自慢+自虐で笑わせる
「でも○○じゃないですか」を使おう
笑いを取ったら一回休もう

自己紹介で笑わそう
スベッた時の対処法

「俺も」「私も」は禁句

雑談の例文を覚えよう
上手な質問の仕方
「なぜ?」を聞こう
自然と質問が浮かぶコツ
具体的に話そう
自己開示しよう
オノマトペって知ってる?
目的を決めて質問しよう
雑談の「タテ」「ヨコ」を意識しよう
相手の興味を引こう
事前に情報を集めよう
メモを取ろう
話を盛ろう
雑談のトレーニング方法
話しかけやすい人になろう
仲間意識を刺激しよう

相手の趣味を知れば勝ち
相手からの質問の答え方
見栄を張らない
名刺交換シーンで雑談する
相手に話させれば楽チン
雑談が苦手ならルール化してしまおう

 

スポンサードリンク

 

 


会話の基本 話題の作り方 笑いを取るコツ 飲み会の会話術 聞き上手になる 異性との会話術