上手ないじり方10選|笑いが取れるいじり方をマスターしよう

スポンサードリンク

上手ないじり方10選|笑いが取れるいじり方をマスターしよう

相手を上手にいじることができれば、笑いが起きて相手だけでなく周りの雰囲気を良くすることができます。
「いじる」と聞くと相手を下げて笑いを取る、いじめっぽいイメージがあるかもしれません。
しかしお笑い番組を見ていると分かりますが、相手を食材に例えれば、いじるのはむしろ相手を上手に料理して、素材の味を引き出している面が大きいのです。
上手にいじれば、むしろ相手から感謝されますし、周りもあなたにいじられたくなるものです。

 

いじるときの基本は笑顔+ツッコミです。
これは相手に好意があることを伝える意味があります。
愛情無くして上手ないじり方は出来ません。
基本を押さえてから、具体的ないじり方を是非マスターしてみてください。

 

スポンサードリンク

 

基本的ないじり方

思った事をそのまま言ういじり方。

 

後輩「夏休みに石垣島に彼女と行ってきました」
あなた「え?沖縄の石垣島?いいなぁ」
後輩「彼女の旅行代は私持ちでしたが(笑)」
あなた「石垣行って、彼女の旅行代までって・・・さてはお前俺より稼いでるな!?」

 

「ふーん」「へぇそうなんだ」では会話が終わってしまうパターンですが、後輩をいじることで会話が繋がっています。
この後後輩が「石垣島の海がきれいなんですよ」などと旅行の自慢話が出てくれば、しめたものです。
あなたのいじり方が効いて、もっと話をしたくなった証拠です。
相手を羨ましく思ったときなど、相手良い印象を持った時に使うのがコツです。
思った事をそのまま言うにしても、ネガディブな感想をそのまま言うと気分を害してしまいます。

 

大げさにいじる

わざとらしく大げさに、嘘だ分かるくらい誇張したいじり方です。

 

あなた「お疲れ様。今日は残業?」
同僚「明日までに仕上げないといけない資料があってね」
あなた「お前は日本一の働き者だな!」
同僚「おおげさだな(笑)」
あなた「ごほうびに、この日本一うまいガムをやろう」
同僚「ああ、ありがとう(笑)」

 

日本で一番、と大げさないじり方をしています。
この○○で一番というフレーズはとても使いやすく、笑いを取りやすいので日常的に使うことをおすすめします。
「下町で一番イケメン」とか「関東甲信越で一番優しい」とか「アジアで一番リーダーシップがある」とか、大げさいじりが出来る上に面白いキーワードが生まれやすいので、是非覚えていてください。
他にも褒めるときに「男の中の男」、大したことないのに「一生のお願いだから」、「世界初」「全米が泣いた」、お世話になった人を「師匠や先生」と呼ぶ、ちょっとうまく行ったことを「○○のプロ」、などなど大げさキーワードを日々集めていくと使い勝手のいいあなただけの面白キーワード表が出来上がります。

 

スポンサードリンク

 

例えていじる

いじり術の中でも一番使いやすく、笑いも取りやすいおすすめのいじり方です。
例えることで直球にならず、ソフトになるため言われた相手も周りも傷つけません。

 

同僚「じゃあ、そろそろプレゼンの準備しようか」
あなた「おう、了解」
同僚「パソコンは持った?ちゃんとデータ入っている?筆記用具も忘れずにな」
あなた「分かってるって!お前は俺のかあちゃんか」

 

世話焼きの同僚を自分の母親に例えていじっています。
例えるコツは、聞いている人が理解できることで例えることです。
せっかく例えても伝わりにくければ意味がありません。
日頃から例えることを意識していると、どんどんレパートリーが増えていくはずです。

 

質問でいじる

相手のちょっとした変化に気づいたら、そこを質問形式でいじります。
気付いてくれて、質問されたとなれば、相手は「自分に関心がある」とついつい嬉しくなるものです。

 

あなた「あれ、課長、そのバッグオシャレですね」
課長「お、気付いたか」
あなた「そりゃ分かりますよ。どこに行けばそんなおしゃれなバッグ売ってるんですか?」
課長「妻からのプレゼントなんだ」
あなた「なるほど。ちなみにどこに行けばそんな優しい奥様と出会えるんですか?」

 

相手に質問しつつ、相手を持ちあげて、天丼で重ねたパターンです。
質問いじりの中でもまず褒めてから、「どこで買ったんですか?」という質問の仕方は相手を確実に喜ばせるのでおすすめです。
あなたの真似をしたい!というメッセージを言外に伝えることが出来ます。

 

スポンサードリンク

 

褒めていじる

いじると褒めるは逆の意味のように感じるかもしれませんが、そうではありません。
褒めながらいじるやり方は、相手を喜ばせつついじれる貴重な方法です。
さらに、直接褒めるのがどうしても苦手という方でも、褒めながらいじれば自然に褒められたりします。

 

あなた「あれ、髪切った?」
女性同僚「うん、そうなんだ〜。どうかな?」
あなた「似合い過ぎでしょ!」
女性同僚「ありがとう!」

 

この「似合い過ぎ」が褒めていじっています。
「うん、似合ってるよ」では普通の褒め方ですが、「過ぎ」を付けることでクスッと笑いが起きやすくなります。
褒めいじりをするときは、他にも「さらに〜」とか「〜並」が使いやすいので覚えておきましょう。
この場合だと「さらに良くなったね!」とか「似合ってる。女優並み」とかいった具合にいじります。
「過ぎ」「さらに」「並」で誰もが喜ぶ褒めいじりが簡単にできるようになります。

 

憧れていじる

褒めていじるに似ていますが、先輩や上司に対しては憧れいじりが効果的です。
相手を立てて、自分を下げて、憧れるという3ステップが使いやすいので、最初は基本パターンで使うのがいいでしょう。

 

あなた「お疲れ様でした。先輩の今日のプレゼン大成功でしたね。」
先輩「おお、お疲れ様。準備手伝ってくれてありがとうね」
あなた「私なんか人前に立つと足が震えちゃって。どうしてあんなに堂々と話せるんですか?」
先輩「慣れだよ、慣れ。何回かやれば誰でも出来るようになるって」
あなた「いいなぁ。いつか先輩みたいなプレゼンが出来るようになりたいな〜」

 

先輩にそんなオーバーな(笑)ってちょっと思わせるくらいが丁度いい塩梅です。
憧れ要素を出すことでいじり感が弱く感じられますが、上の世代の方をいじるときには使いやすいいじり方です。

 

スポンサードリンク

 

いじって叱る

ビジネスシーンで部下を叱るときに是非使っていただきたいのが「いじりつつ叱ること」です。
単に叱るよりも、相手を傷つけません。
ネチネチと人格否定するより、部下の反省を促すことが出来ます。

 

あなた「電話が鳴ったらもう少し早く出るようにしようか」
後輩「すみません。対応に自信がなくて手が伸びないんです」
あなた「電話に出るのが一番の勉強になるんだぞ。フォローは俺がするから」
後輩「はい・・・。以後気を付けます」
あなた「今度電話鳴ってるの見て見ぬフリしたら・・・昼飯おごりな!」
後輩「まじですか」

 

叱って、フォローを入れて、最後に一笑い入れるのがポイントです。
こういう冗談を入れておけば、次から「分かってるな、昼飯だからな?」と事あるごとにいじることができます。
繰り返し伝えることで、コミュニケーションにもなりますし、後輩の注意喚起に繋がります。

 

いじって注意する

これもビジネスシーンで部下を注意したいときに使う方法です。
いじって叱るパターンと使い分けるといいですね。

 

あなた「今日中にお願いしてある資料はどんな具合?」
部下「これから取りかかります」
あなた「そんなに忙しいの?」
部下「いえ、今日中だったので夕方までには」
あなた「さすがだね!手直しが入らない自信あるんだね?」
部下「すみません。すぐとりかかります」
あなた「出来たらチェックするから、一度見せてね。」

 

スポンサードリンク

 

相手の能力を高く持ちあげることで、皮肉っぽくいじります。
注意するという目的があるので、楽しくはいじれないかもしれませんが
「何?まだやってない?」「手直しが入らない訳ないだろう!」と感情的になるより効果的です。
相手の欠点や弱点を遠回しに言う方法として使えます。

 

特徴をいじる

相手の特徴を理解していじるやり方です。
注意点は相手が気にしていること、傷ついていることをいじってはいけません。
本人も周りもよく分かっていて、受け入れられている特徴をいじります。

 

あなた「お昼食べ行こうぜ」
同僚「俺弁当持ってきてるんだよ」
あなた「さすが新婚ホヤホヤ!愛妻弁当見せてくれよ!」
同僚「やめろって恥ずかしい。さっさと一人で飯食って来い」
あなた「そうだな、あんまり二人で仲良くしてると奥さんに誤解されるからな」
同僚「ないない」

 

「新婚ホヤホヤで奥さん大好き」というキャラクター前提でいじっています。
新婚というのは幸せなことですし、いじりから笑いに繋がりやすいです。
身体的特徴や、あまり幸せとは言えない出来事は、変にいじると相手を傷つけてしまう危険があります。
なるべく前向きな特徴をいじるようにしてください。

 

代弁いじり

相手が思っていそうなことを、代わりにズバっと言ってあげるいじり方です。
とはいえ相手が思っていなくても大丈夫です。
当たっていても外れていても、相手の気持ちを揺さぶれればOKです。

 

あなた「最近あの娘と良い感じじゃない?」
同僚「そうなんだよ。まだ皆には内緒だけど先月から付き合うことになってさ」
あなた「お?なんか一杯やりながら、のろけたいって顔だな」
同僚「いいね」
あなた「今日あたり飲みに行く?」

 

相手の嬉しそうな様子を見て、のろけたい気持ちを代弁して飲みに繋げています。
お酒が好きな人ならこれでもいいですが、何が相手に一番ささるのかを考えながら言葉を選ぶとより効果的です。
新婚の同僚が仕事で成功したら「早く奥さんと祝いたいって顔だな!」でもいいでしょう。

 

スポンサードリンク


会話の基本 話題の作り方 笑いを取るコツ 飲み会の会話術 聞き上手になる 異性との会話術