使っちゃいけない会話の禁句を覚えておこう|聞く力

スポンサードリンク

使っちゃいけない会話の禁句を覚えておこう|聞く力

聞き上手が絶対使わない禁句をご紹介します。
それは「興味ない」「つまらない」「くだらない」という言葉です。

 

これを平気で言える人は、相手に対する配慮がまるで欠けています。

 

 

相手が「昨日のテニスの試合見た?錦織選手がさ・・・」
と話してくれているのに
「ごめんなさい、私テニスに興味無いんです。」
「テニスって地味だよね。サッカーの方が派手でおもしろいよ」
「まだテニスなんか見てるの?」
なんて言われたら、話し手はがっかりしてしまうでしょう。
それ以上話を続けることなんてとてもできません。

 

スポンサードリンク

 

もし興味も知識もない話をされたとしても、
「私、テニスあまり詳しくないんですけど、すごい選手がいるんですか?」
と返すことが出来れば、立派な聞き上手です。

 

 

相手はあなたがテニスに詳しくないことを承知の上で、丁寧にテニスの魅力を語ってくれるかもしれません。
もしかしたら、あなたもテニスの魅力に目覚めるかもしれません。
自分が言われたら嫌だと思うことを、言わないようにすれば、会話に禁句は出てこないものです。

 

人にされて嫌なことは会話でもしてはいけないんです。
やさしい聞き上手を目指せば、どんなテクニックでも敵わない聞き手になれるでしょう。

 

スポンサードリンク


使っちゃいけない会話の禁句を覚えておこう|聞く力関連ページ

実は聞き上手の方が人気者って知ってた?
聞き上手になれる意外なほど簡単なたった1つのコツ
聞く力
質問上手
相槌の打ち方
最強の相槌「○○なんでしょうね」を使えば、あなたも簡単に聞き上手になれる
会話の横取りは嫌われる
オウム返し
上手な相談の乗り方
反論しない
あてずっぽう質問
聞き上手になる練習方法|プラスマイナスを意識しよう
「会社をやめたい」と言われたらどうする?聞き上手になるために
沈黙が怖い?沈黙は相手を信頼関係を築くチャンスです
「質問攻めにするくらいなら何も言わない方がいい」それが聞き上手の会話術
聞き上手は「相手が口にしたキーワードから、したい話を引き出す」
ボキャブラリーを増やすトレーニングで聞き上手になろう
聞き上手の三原則。優しく目をみて、頷きながら、あいづちを打つ
「何か特別なことしてるんですか」と聞けば、相手は気持ちよく話せる
聞き上手の質問は「万人受け」ではなく「あなただけ」がコツ
「なぜ」と理由を聞く質問は、話し手を追い詰める
聞き上手は知らないことでも「前向きな質問」をして好印象を得る
聞き上手が使う「つまらない話」を楽しくする裏技
相手が口にする「数字」に反応すれば、聞き上手になれる
上手なグチの聞き方
相手を気持ち良くさせる魔法の言葉「そもそも」
リアクションのコツを覚えれば、簡単に聞き上手になれる

会話の基本 話題の作り方 笑いを取るコツ 飲み会の会話術 聞き上手になる 異性との会話術