「もしも質問」はゲーム感覚で飲み会が盛り上がる

スポンサードリンク

「もしも質問」はゲーム感覚で飲み会が盛り上がる

大人数で飲み会をしているときは「もしも質問」が盛り上がるのでおすすめです。
「もしも〜だったら、どうします?」という質問ですね。

 

「もしも〜だったら」と聞かれることで、想像力が働きます。
そこから返ってくる返事で、その人の意外な一面が分かって場が盛り上がるんです。

 

「今年も年末ジャンボの季節ですね。もし一億円当たったらどうします?」
「子ども達はもう夏休みですね。もし一カ月休暇もらったらどうします?」
というように、時事ネタと絡めると自然にもしも質問が出来ます。

 

スポンサードリンク

 

一生勤め上げるのかと思っていた人が「一億当たったら、夢だったラーメン屋を開きたい」
仕事好きそうな人が「一億当たったら仕事辞めて、貯金で細々暮らす」
大人しそうな人が「一カ月休暇があったら、バックパッカーでアジアを旅してみたい」
遊び好きそうな人が「一カ月休暇があったら、将来のために籠って勉強したい」

 

などなど、周りをあっと驚かせるような言葉が出てきたりします。
大人数の飲み会じゃなく、友人や恋人と二人で話しているときも結構盛り上がります。
場が盛り上がり、相手のことをもっと深く知ることが出来る、一石二鳥の裏技「もしも質問」を是非使ってみてください。

 

スポンサードリンク



会話の基本 話題の作り方 笑いを取るコツ 飲み会の会話術 聞き上手になる 異性との会話術