聞き役に徹する|女性にもてる話し方

スポンサードリンク

聞き役に徹する|女性にもてる話し方

特別イケメンでもないのにやたらと女性に持もてる男性っていますよね。
そういった男性に共通しているのは、女性への話し方を心得ているということです。

 

ここで言う「話し方」とは、話す内容だけでなく、聞き方、相槌の打ち方、話の振り方なども含まれます。
もてる男というのは、知ってか知らずか女性が好む話し方をしています。

 

例えば女性というのは基本的にしゃべることが好きです。
女性同士の会話を聞けば分かりますが、延々と際限なく続くように話します。
ですからもてる男性はまず女性に話をさせるよう努力できます。
その際自分は聞き役に徹するわけです。

 

スポンサードリンク

 

「なんだ、聞くだけでいいなら簡単、『話し方』もなにもないじゃないか」と思われるでしょうか。
そんな簡単な話ではありません。
女性はただ自分が話していれば満足するわけではないのです。

 

話をするその背後には「自分を認めて欲しい」「自分に同意して欲しい」という感情が潜んでいます。
聞く側の男性としても、女性の話に関心を持っていること、同意していることを示す相槌を適所に打っていく必要があります。

 

女性は男性の話し方や態度、表情などから本心を鋭く見抜く能力に長けています。
その能力は男性よりも優れていると言っていいでしょう。
いい加減な気持ちでは、すぐに女性は察しますのでご注意を。

 

スポンサードリンク



会話の基本 話題の作り方 笑いを取るコツ 飲み会の会話術 聞き上手になる 異性との会話術