褒めるのが恥ずかしいならこの方法|会話のコツ

スポンサードリンク

間接的に褒めると驚くほど会話が楽しくなる|話し方のコツ

会話をしているとき、誰にでも喜ばれるのが相手を褒めること。
誰だって褒められたら嬉しいものです。

 

日本人は褒められることと、褒めることが苦手と言われています。
褒められれば誰でも恥ずかしいながらも嬉しくなるものですが、褒めるというのもなかなか難しいものです。

 

 

まずは気付いてあげる

特に内向型の人の場合、人をほめるというのは、なかなかできません。
なので、褒める一歩前段として、「気づいてあげる」のも効果的。
褒めると似た効果をあげることができます。

 

 

気づいてあげることなら、褒めるのが苦手な人でもできます。
最初に気付く練習から始めましょう。

 

 

例えば相手が可愛らしいバッグを持ってきたとしましょう。
これをもし褒めるとしたら、
「かわいいバッグですね。とても似合っていて素敵です」となります。

 

しかし褒めるのが恥ずかしい場合は
「バッグ買ったんですね。」
これだけでもで十分です。

 

 

スポンサードリンク

 

変わったことに気づかれただけでも、相手は嬉しいものです。
「はい、昨日買ったんですよ」と反応してくれば
「明るい色で春っぽいですね」と返せば、これだけで話は繋がっていきます。
明るい色、春っぽい、は別に褒めてません。
見たまんまの感想です。
褒めるよりも格段簡単です。

 

他にも
「髪切ったんですね」
「新しいネクタイじゃないですか?」
「痩せました?」
などなど、気付くだけで相手を喜ばせるネタはたくさん転がっています。
拾わない手はありません。

 

しかし相手をよく見ていないと気付けません。
日頃から相手の変化に注意するクセをつけましょう。

 

間接的に褒める

もう少し慣れてきたら、ストレートにほめるのではなく、「間接的にほめる」方法も試してみてください。
たとえば、相手が新しいスマートフォンを持ってきたとします。
「あれ?そのスマホ、新しくないですか?」
「そうなんですよ。最新式なんですよ」
「ちょっと見せてもらっていいですか?」(※興味を示す)
「どうぞどうぞ」
「いいなぁ、僕も欲しいなあ」(※欲しがる)
「中々使いやすいですよ」
「ちょっと週末ドコモショップ行ってこようかなぁ」

 

こんな会話例です。
直接ほめてはいませんが、「興味を示す」「欲しがる」ことで間接的に褒めています。
どちらも、新しいスマホの価値を認めた行動ですので、相手はほめられたのと同じ気持ちになります。

 

直接褒めるのが、
「嘘くさくなっちゃう」
「なんかおべっか使ってるようで嫌」
って思ってる人も使いやすいのが間接的に褒める方法です。

 

スポンサードリンク


褒めるのが恥ずかしいならこの方法|会話のコツ関連ページ

話す順番
興味をそそる話し方
相手に飽きさせないコツ
面白いアングル
身振り手振りを活用しよう
ニッチな話題
ポジティブな感情は表に出す
ネガティブな感情は我慢すべし
相手の話を覚えておく
感謝と心配を伝える
数字を使う
会話に必要な3つもの
合言葉は「か・い・わ」
人に合った言葉を使う
信頼される話し方
接続詞を上手に使う
目線を使う
オウム返しすべき状況
あいさつ+一言
話しかけやすい人になる
話しづらい人と仲良くなる
人との距離を詰めるのが上手い人
質問されたとき「はい」「いいで」だけで終わってませんか?話し上手になりましょう
ねぎらいの言葉をかければ、お互いに優しい気持ちになれる
例える力を磨けば話は10倍伝わる|お笑い芸人も使う話し方のコツ
名前を呼ぶだけで好かれる
ストーリーを意識すれば聞き手が喜ぶ
「ポジティブ言い換え」を是非マスターしよう
会話が盛り上がるシーン別マジックフレーズ
上手な断り方を身につけよう|誘いや提案をスマートにかわす方法
気遣いの言葉の掛け方|男性女性問わず、ビジネスでも使えるコツ
ビジネスでも使える!複数人と雑談するときの話題の選び方
相手のいいところを探すように話せば、会話上手になれる
相手の口調やしぐさを真似るミラーリングで仲良くなる
人から信頼される話し方とは
つい聞きたくなる!飽きさせない話し方のコツとは?

会話の基本 話題の作り方 笑いを取るコツ 飲み会の会話術 聞き上手になる 異性との会話術