一言で笑いを取る人の話し方テクニック|笑いを取る方法

スポンサードリンク

一言で笑いを取る人の話し方テクニック|笑いを取る方法

一言で笑いを取れる人っていますよね。
ぴりっとスパイスが効いた一言を言えれば、それだけで笑いを取ることができます。
一言で笑いを取るためには「例えツッコミ」がお手軽でおすすめです。

 

ツッコミはおかしい話、ボケに対して行うものです。
「なんでやねん!」とか「それおかしいでしょ!」が代表的なツッコミです。
それだけでも十分場を盛り上げることができますが、一言でもっと笑いを取りたいなら「例えツッコミ」を是非会話の中に取り入れてみてください。
あなたも一言で笑いを取れる人になる可能性が高くなります。

 

 

スポンサードリンク

 

例えツッコミの具体的なやり方ですが理屈は簡単です。
誰かの言葉に対して、「○○かよ!」とか「○○みたい!」と○○に例えを入れるだけ。

 

そんな上手に例えられないよ、と思うかもしれませんが、上手に例える必要はありません。
コツは例えるものに皆が頭に浮かびやすい、共感しやすいものを入れること。
ここだけ気を付ければ、無理に捻った例えにする必要はありません。

 

共感されやすい、頭に浮かびやすいものといえばなんでしょうか。
それは誰もが経験して、知っているものです。
具体的には「家族、学校、子供の頃の思い出」などがおすすめです。

 

具体的には、
おせっかいされた→「俺の母ちゃんかよ」(家族)
臭いものを嗅いだ→「牛乳拭いた雑巾の匂いするわ」(学校)
合コン解散するとき→「家に帰るまでが合コンだよ」(遠足の思い出)

 

とにかく分かりやすく、共感しやすい事項で例えましょう。
それだけで聞き手は頭の中に面白い絵を描いてくれます。
上手に例える必要はないんです。
日頃から共感を得やすい例えを探すクセを付けると、パッとその場になった時に自然に出るようになりますから常にアンテナを貼っておくことをおすすめします。

 

でも「ツッコミなんて恥ずかしい・・・」と思う方もいるかもしれません。
しかしツッコミというのはボケた人に対するフォローでもあるんです。
ツッコミとは優しい言葉である。
そんな心構えで是非例えツッコミを勇気を出して取り入れてみてください。

 

スポンサードリンク

 



会話の基本 話題の作り方 笑いを取るコツ 飲み会の会話術 聞き上手になる 異性との会話術