話下手でも大丈夫!話す力より強力な聞く力

スポンサードリンク

話下手でも大丈夫!話す力より強力な聞く力

会話をしている時にもっとも恐いのは沈黙です。
人は10秒以上沈黙するとこの人との話はもうお終いかな、と思うようになります。

 

 

これは話が繋がっていないから起きる現象で、実は話し手に原因があると思われがちですが、どちらかといえば聞き手に原因があることが多いです。

 

上手な聞き手というのは、ただ話を聞くだけではありません。
相手の話に的確な質問をして話の道筋を立ててあげたり、ちゃんと聞いてるよとあいづちを打って話し手の気分をそがないようにしてあげたり、難しい話は整理しながら聞いてあげたりできる人です。

 

スポンサードリンク

 

聞き手に能力がないと、話し手は話す気がなくなってしまい場がシラけてしまう場合があります。

 

 

聞き手が話の中でしてはいけないことは「話し手の妨害」です。
「その話は聞きましたよ。」
「またその話ですか。」
などとは絶対言ってはいけません。タブー中のタブーです。
話し手の機嫌を損ねて、もうあなたと話したくない思われてしまいます。

 

 

こう言ったタブーを言わないなど、聞き上手のコツを一つずつ積み上げていってください。
少しずつでも聞き上手になれば、自分から面白い話をせずとも、相手が気分良く話をしてくれるので、それだけで会話が続いていきます。
つまり話下手でも聞き上手なら会話は続くのです。
会話上手は聞き上手なんです。

 

スポンサードリンク


話下手でも大丈夫!話す力より強力な聞く力関連ページ

実は聞き上手の方が人気者って知ってた?
聞き上手になれる意外なほど簡単なたった1つのコツ
質問上手
相槌の打ち方
最強の相槌「○○なんでしょうね」を使えば、あなたも簡単に聞き上手になれる
会話の横取りは嫌われる
オウム返し
聞き上手の禁句
反論しない
あてずっぽう質問
聞き上手になる練習方法|プラスマイナスを意識しよう
「会社をやめたい」と言われたらどうする?聞き上手になるために
沈黙が怖い?沈黙は相手を信頼関係を築くチャンスです
「質問攻めにするくらいなら何も言わない方がいい」それが聞き上手の会話術
聞き上手は「相手が口にしたキーワードから、したい話を引き出す」
ボキャブラリーを増やすトレーニングで聞き上手になろう
聞き上手の三原則。優しく目をみて、頷きながら、あいづちを打つ
「何か特別なことしてるんですか」と聞けば、相手は気持ちよく話せる
聞き上手の質問は「万人受け」ではなく「あなただけ」がコツ
「なぜ」と理由を聞く質問は、話し手を追い詰める
聞き上手は知らないことでも「前向きな質問」をして好印象を得る
聞き上手が使う「つまらない話」を楽しくする裏技
相手が口にする「数字」に反応すれば、聞き上手になれる
上手なグチの聞き方
相手を気持ち良くさせる魔法の言葉「そもそも」
リアクションのコツを覚えれば、簡単に聞き上手になれる
相手の趣味を少し勉強するだけで、聞き上手になれる
上手な相談の乗り方
上手な恋愛相談の乗り方と聞き方【男性向け】
彼女からの相談の上手な乗り方
友達からの相談の上手な乗り方

会話の基本 話題の作り方 笑いを取るコツ 飲み会の会話術 聞き上手になる 異性との会話術