飲み会に適したネタとは?|飲み会の会話術

スポンサードリンク

飲み会が盛り上がる話のネタとは?|飲み会の会話術

周りを盛り上げてなおかつ自分も楽しみたい。
飲み会に参加するなら誰でもそう思いますよね。

 

そんなときに気になるのが、
「一体どんな話のネタが盛り上がるのか?」というポイント。

 

 

みんなが自然と盛り上がるようなネタがあるなら、知っておきたいですよね。

 

 

しかし、人によって食い付きがいい話題は違います。
なので、これが飲み会で盛り上がるネタだ!と100%言いきれるものではありません。

 

 

しかしご安心ください。100%とは言い切れなくても、比較的盛り上がりやすいネタはあります。

 

 

そのネタの要件はたった1つ。
誰でも参加しやすい話のネタであること。これが鉄板のルール。

 

スポンサードリンク

 

一部の人だけが盛り上がっているのは、周りから見るとくやしいものです。
だったらこっちはこっちで楽しんでやる!となって飲み会がバラバラになったり、つまんない、といじけてしまう人が出てくるかもしれません。

 

 

こんな風に場が変にならないため、みんなで盛り上がりやすいネタは覚えておきましょう。
比較的盛り上がりやすいネタは具体的に以下の通り。

 

スポーツ

スポーツはファンが多く食い付きやすいネタです。
スポーツ観戦が好きな方から実際にスポーツする方まで取り込めます。
野球から始まりサッカーに話が繋がるなど、繋がりやすさも高評価。
今はカープが流行してて「カープ女子」なんてのもいますからね。

 

恋愛

なんだかんだ言ったって男も女も恋愛話は大好きです。
でも大好物だからと言って、適当に放り込まないようにしてください。
恋愛自慢、過激な下ネタは引かれる可能性が高いです。
恋愛ドジ話なんか1つでも持っていると盛り上がること間違いなし。

 

仕事

飲み会の場で仕事の話なんてするなよー、となる可能性もありますが、やっぱり皆仕事をしているので話やすいネタです。
仕事から始まり趣味の話に繋がるなど、これまた繋がりやすさも◎

 

趣味

鉄板中の鉄板のネタです。
休日の過ごし方といった聞き方でも構わないでしょう。
しかも趣味が同じだと判明したときの盛り上がり方は異常です。
失敗することなく、大成功する可能性がある鉄板ネタです。
合コンなどでは必ずと言っていいほど話題に上がるので、例え趣味がなくても、切り返せるようにしておくことは重要です。

 

昔話

同じ世代に特に効果的なのが、昔話。
当時流行ったゲーム、音楽、部活などなど。
懐かしさに火を付けられるがいいですね。
話が広がりやすいネタですが、世代が離れていると逆に退屈させてしまう話題なので、注意が必要です。

 

出身地

これまた出身地が同じだったりすると大盛り上がりする話題です。
出身地が違っても、その土地の名産、名物、観光名所、出身の著名人などを知っておけば、その話題で盛り上がれること間違いなし。
気になる異性の出身地を事前に調べておいて、上記の内容をリサーチした上で、相手の出身地で盛り上がるという作戦も使うことができます。

 

テレビ

テレビのネタも盛り上がりやすいですね。
時事ネタ、ゴシップネタ、ドラマ、映画などなど話題が広がりやすいですね。
同じ番組を見ているだけでも話が盛り上がります。
テレビはとても使いやすいネタだと言えます。

 

まとめ

いかがだったでしょうか、飲み会が盛り上がりやすいネタの数々。
覚えやすいようそれぞれの頭文字を取って、
「ス・恋・趣・昔・出・テ」・・・
少しシムシティ」と覚えておきましょう。
※シムシティ・・・街を作っていくシュミレーションゲーム(知ってますよね・・・?)

 

 

 

スポンサードリンク



会話の基本 話題の作り方 笑いを取るコツ 飲み会の会話術 聞き上手になる 異性との会話術