飲み会の会話術|盛り上がる話題とネタのコツとは?

スポンサードリンク

飲み会の会話術|盛り上がる話題とネタのコツとは?

会話が盛り上がる飲み会はとても楽しいものです。
会話が盛り上がりやすいシチュエーションといえば、やっぱり飲み会ですよね。

 

いつもとは違った相手の一面が見られたり、いつもは出来ない話が出来たり。
飲み会をうまく使えば潤滑な人間関係を築くことができるだけでなく、周りからの評価を上げることだってできます。

 

そこで、飲み会をするなら盛り上げたいというのが人情です。
そこで知りたいのが、

 

飲み会で一体どんな会話をすれば盛り上がるのか?
どんな話題を選べば、飲み会が楽しくなるのか?

 

ですよね。

 

スポンサードリンク

 

飲み会の話し方のコツや、喜ばれるネタを知らないばっかりに会話が続かない。
するとシーンとなって沈黙が流れたり、誰かの面白くない話を聞くばかりの役周りになる。
そんな飲み会じゃあ、好きになれって言う方が無理な話ですよね。

 

でも飲み会が盛り上がらず、つまらなくなってしまうのは、飲み会での鉄板の会話ネタやコツを知らないだけです。
知識がないから出来ないだけで、覚えてしまえばなんていうことはありません。
勉強していい成績をとる、スポーツが上手くなる、車の運転ができるようになる。
そういった過程と同じです。
やり方を知って、慣れれば誰にでもできます。

 

飲み会を盛り上げるための会話術をご用意しました。
興味のあるジャンルから見て、使えそうと思ったものだけ実践していただければ十分です。
どれも効果は折り紙つきです。

 

飲み会で盛り上げるための基本

飲み会を盛り上げる基本スタンスは明るく振る舞うことです。
「楽しくないのに明るくなんて振る舞えない」と思うかも知れまん。
でも、嘘でも良いんです。
まずは「明るいフリ」だけでも、飲み会が変わります。
詳しくはこちら:飲み会で盛り上げるための基本

 

ターゲットを見つけて盛り上げる

良い返しをしてくれる「いじられ役」がいると、飲み会が盛り上がります。
飲み会ではまずいじられ役のターゲットを探しましょう。
もちろんいじられるのが嫌いじゃない人を選ばないといけません。
詳しくはこちら:ターゲットを見つけてみよう

 

弱みを見せよう

いじられ役のターゲットが居ない場合は、あなたがいじられ役になってしまうというテクニックもあります。
その際とても効果的なのが、自分の弱みを恥ずかしがらずに相手に見せてしまうこと。
無防備なあなたに、周りの人たちは好印象を受けるはずです。
詳しくはこちら:弱みを見せよう

 

スポンサードリンク

 

人の飲み物、食べ物に興味を示そう

飲み会だからこそ使える盛り上げテクニックが、相手が食べたり飲んだりしているものに興味を示すことです。
「それ美味しそうだね、一口もらえない?」
の一言で、同じ釜の飯を食う効果から、お互いの距離が縮まります。
詳しくはこちら:人の飲み物、食べ物に興味を示そう

 

飲み会が盛り上がる話のネタを知っておこう

飲み会が盛り上がりやすい話のネタを知っておけば、どんな飲み会も恐くありません。
「誰でも参加しやすい話ネタ」を選ぶことが基本になります。
スポーツ、恋愛、仕事、趣味、昔話、出身地、テレビなどがその代表です。
詳しくはこちら:飲み会が盛り上がる話のネタは?

 

「オウム返し質問」で盛り上げよう

オウム返しは相手の言ったことをそのまま繰り返すことですが、飲み会ではこれを応用した「オウム返し質問」が効果的です。
「オウム返し質問」は相手があなたに聞いてきたことを、そのまま質問し返すことです。
「趣味は何ですか?」と聞かれたら、あなたの趣味を短めに答えたあと、「休日はどう過ごしてるんですか?」と聞き返してあげます。
詳しくはこちら:「オウム返し質問」で盛り上げよう

 

誰かの悪口が出てきたら、うまくかわそう

飲み会で出がちなのが、誰かに対する悪口です。
悪口に対しては、同調するのも反対するのも危険です。
「そうなんだ、気が付かなかったよ」くらいのニュートラルさが大切です。
詳しくはこちら:誰かの悪口が出てきたら、こう切り返そう

 

相手を褒め倒そう

人は誰しも、褒められると嬉しいものです。
日常生活の中では「何を歯の浮くようなお世辞を・・・」と思われてしまうような褒め言葉でも、なぜかお酒の場だとスッと相手の心に染み込みます。
お酒の力を最大限に利用して、相手を気持ち良くさせちゃいましょう。
詳しくはこちら:相手を褒め倒してみよう

 

相手との共通点を見つけて盛り上がろう

相手との共通点が一つあれば、話は一気に盛りあがります。
趣味が共通なら、何もしなくても飲み会が盛り上がるのは想像できると思います。
しかし都合良く趣味が一緒とはなかなかいかないものです。
その場合でも、相手の地元の話を引きだすような質問をしていけば、どこかに共通点があるものです。
「共通点」という言葉にアンテナを張って、探し出す努力をしましょう。
詳しくはこちら:相手との共通点を見つけよう

 

スポンサードリンク

 

飲み会でのタブーな話題をしないこと

飲み会でついやってしまいがちなタブーな話が「内輪ネタ」「自慢」です。
この二つは油断するとついついしてしまうので注意が必要です。
周りの皆が付いていける、共感できる話題にするようにします。
詳しくはこちら:飲み会でやっちゃいけないタブーな話題って?

 

家族の話は無難に盛りあがる

飲み会では家族ネタは鉄板で盛り上がります。
なぜなら、人は共感できる話でないと盛り上がらないからです。
その点家族は誰でも経験がある話なので、共感を得やすいのです。
家族ネタのほか、食べ物ネタも盛り上がります。
テレビで「家族」や「食べ物」がテーマにされている番組が多いのもそのためです。
詳しくはこちら:家族の話をすれば盛り上がる

 

取引先との飲み会の話題を覚えておこう

あまりないかもしれませんが、取引先との飲み会の場合は話題選びに注意が必要です。
大事なのは共通点を探すことです。
家族の話や仕事の話から入り、少し強引でもいいのでどこかに接点を見つけましょう。
相手に娘さんがいてテニス部に入っていたとした場合、あなたに娘さんがいなくてテニス経験がなくても、
「わたしの初恋の人がテニス部でした」
くらい強引に共通点をアピールしてもOKです。
詳しくはこちら:取引先との飲み会ならこの話題で

 

3人以上で話すときのコツ

1対1の飲み会だと自然に話せるけど、3人以上になると急に話せなくなる人が実は多いです。
それも大人数で話すときのコツを知らないだけです。
「つまらなそうにしない」「相槌をうつ」「みんなが分かる話をする」といった基本的なテクニックを知っておくだけで、苦手意識はなくなるはずです。
詳しくはこちら:3人以上で話すときのコツ

 

「もしも質問」で盛り上げよう

もしも質問は「もしも1億円当たったらどうする?」「もしも一カ月休みもらったらどうする?」という質問です。
「もしも」という言葉は自然と相手の想像力を刺激するので、面白い答えがポコポコ出てくるはずです。
その人の意外な一面が絶対見つかるので、盛りあがりますよ。
詳しくはこちら:「もしも質問」で盛り上げよう

 

「正解のない質問」で盛り上げよう

「もしも質問」同様に盛り上がるのが「正解のない質問」です。
例えば「富士山を動かすにはどうすればいい?」という質問。
これは実際にマイクロソフトの入社試験で出た問題です。
正解がないので、皆自由に発言できます。
早々に白旗を挙げる人、笑いを取りに行く人、真面目に考える人、さまざまな意見が場を盛り上げます。
詳しくはこちら:「正解のない質問」で盛り上げよう

 

つまらない話を上手に変えよう

自慢話、グチ、説教などなど、周りがげんなりしていても延々と話し続ける人がいます。
明らかに場を盛り下げている話でも、「そんなつまらない話しないで」とは言えませんよね。
そういった場合は、相手が発したキーワードと引き金に、自然と話を変えます。
マジックフレーズは「○○といえば〜」です。
「奥さんが冷たい。昨日も一人で晩酌だよ」と延々とグチを言っている人に「晩酌といえばこの間〜」といった具合です。
話を変えられた本人も、自分が発した話が変われば、悪い気せず自然と応じられるものです。
詳しくはこちら:つまらない話を上手に変えるワザ

 

飲み会での会話のコツを覚えて今以上に飲み会を楽しんじゃいましょう。
自分がある程度飲み会をコントロールできると実感すれば、きっと今よりもっと飲み会が好きになるはずです。

 

盛り上がっても飲みすぎには気を付けてくださいね。

 

 

 

スポンサードリンク

 


飲み会の会話術|盛り上がる話題とネタのコツとは?記事一覧

飲み会で盛り上げるコツとは|飲み会の会話術

会話を一番楽しめる場所は飲み会の場かもしれません。いつもはおとなしいあの人が、明るくなったり、あの人本当はこんな人だったんだー(笑)ということがよくあるのも飲み会の醍醐味です。ただし、飲み会で評価を上げるひとがいる一方で、幻滅されてしまう人もいることは覚えておきましょう。飲み会の立ち振る舞いはとても...

≫続きを読む

ターゲットを見つけて盛り上げる|飲み会の会話術

飲み会の席を盛り上げる方法として、とても効果的なのが「いじられ役のターゲットを見つけること」です。ターゲットの見つけ方は、いじられ役が嫌いじゃなく、ノリのいい返しができる人を探しましょう。あなた「ついに10回連続振られたんだって?」同僚「失礼なやつだな。11回目だよ。」といったようなツーカーな関係が...

≫続きを読む

弱みを見せて盛り上げる方法|飲み会の会話術

飲み会でいじられ役のターゲットを見つけると、一体感が増して盛り上がるという話をしました。実はこのターゲットは別に他人でなくてもかまいません。もし、いじっても大丈夫な適任の人がいない場合は、自分が盛り上げる「いじられ役」になってしまうという手があります。この場合いじられ役は自分自身でコーディネートする...

≫続きを読む

人の飲み物食べ物に興味を示すべし|飲み会の会話術

飲み会には必ず食べ物と飲み物がありますよね。共通の食べ物は話が盛り上がるし、誰も傷つけることがありませんから重宝します。ただ、食べ物の話で、長ったらしいウンチクはやめておきましょう。「ここの煮込みはあんまりだね。煮込む時間が短いんだろうね。俺の知っているうまい煮込みは・・・」なんて話したら間違いなく...

≫続きを読む

飲み会に適したネタとは?|飲み会の会話術

周りを盛り上げてなおかつ自分も楽しみたい。飲み会に参加するなら誰でもそう思いますよね。そんなときに気になるのが、「一体どんな話のネタが盛り上がるのか?」というポイント。みんなが自然と盛り上がるようなネタがあるなら、知っておきたいですよね。しかし、人によって食い付きがいい話題は違います。なので、これが...

≫続きを読む

オウム返し質問で盛り上げる|飲み会の会話術

オウム返しは聞き上手になりたいなら覚えておきたい鉄板テクニックです。もちろん飲み会の会話でも重宝する技です。特に威力を発揮するのが、相手に質問をされたときです。例えば合コンなどの男女飲み会では、必ずと言っていいほど聞かれる質問に「趣味はなんですか?」があります。何かを質問してきた場合、高確率で、自分...

≫続きを読む

飲み会で誰かの悪口が出てきたらどうする?|飲み会の会話術

飲み会はついつい本音が出てしまう場です。アルコールが前頭葉をマヒさせますので、いつもは我慢していることもついポロっと出てきてしまうもの。本音のガチンコぶつかり合いはお互いの距離を縮めることも多いですが、要注意な会話もあります。それは誰かの悪口です。二人しかいない飲み会ならまだしも、周りで誰が聞いてい...

≫続きを読む

褒め方のコツ|特に飲み会では相手を褒め倒してみよう

褒められたら誰でも気分が良くなるものです。シラフの状態で褒めてもお世辞と取られてしまうような言葉でも飲み会ならあら不思議。飲み会ではアルコールパワーで気分が良くなっているので、褒められるとすんなりと喜んでしまうものです。これを利用しない手は無いでしょう。職場の飲み会では特に有効な会話術です。飲み会以...

≫続きを読む

飲み会で共通点を見つけて盛り上げる裏ワザ|飲み会の会話術

相手と共通点があると飲み会はとても盛り上がります。「この人と自分の共通点はなんだろう?」と積極的に共通点を探すクセを付けておくといいでしょう。会話が盛り上がる最強の共通点は「趣味」です。共通の趣味があれば何も特別なことをしなくても自然と会話は盛り上がります。しかし、共通の趣味がある相手がいる飲み会は...

≫続きを読む

飲み会を盛り下げてしまうタブーな話題とは?|飲み会の会話術

飲み会で楽しい会話をしたい、盛り上げたいというときに避けたい話題、つまりタブーな話題はなんでしょうか。それは以下の2つになります。@内輪だけウケる話A自慢話この2つは絶対にしないようにしましょう。絶対に周りからつまらないと思われます。なぜ面白いと思われないのでしょうか。それは面白い話の絶対法則を無視...

≫続きを読む

飲み会では家族の話をすれば盛り上がる|飲み会の会話術

飲み会では家族の話をすれば盛り上がります。これはとても強力なノウハウですので是非活用してみてください。なぜ飲み会で家族の話をすれば盛り上がるのか?なぜなら、家族の話は皆が共感できるからです。あなたの話が面白かったか、つまらなかったかは、「相手があなたの話に共感できたかどうか」で判断されます。相手を共...

≫続きを読む

取引先との飲み会ならこの話題で|飲み会会話術

取引先との飲み会や接待のとき、どんな話題で会話をすればいいか困りますよね。通り一辺倒な無難な話題では盛り上がりにかけるもの。どうせならお互い楽しめる話題が一番ですよね。なので一番優先すべき話題はお互いの共通点です。共通点がありさえすればその話でお互いの楽しい時間を過ごせます。共通点が分かっているなら...

≫続きを読む

飲み会の会話に入れない。3人以上で話すときのコツを覚えるべし

飲み会は3人以上でのシーンが多いかと思います。1対1の会話は出来ても、大勢になると苦手って方は実は多いです。3人以上になると急に緊張してしまうんです。周りにそんな気がなくても、自分だけのけものにされているような気分になったりします。飲み会など大勢で話すときのコツを覚えておきましょう。大丈夫です、1対...

≫続きを読む

「もしも質問」はゲーム感覚で飲み会が盛り上がる

大人数で飲み会をしているときは「もしも質問」が盛り上がるのでおすすめです。「もしも〜だったら、どうします?」という質問ですね。「もしも〜だったら」と聞かれることで、想像力が働きます。そこから返ってくる返事で、その人の意外な一面が分かって場が盛り上がるんです。「今年も年末ジャンボの季節ですね。もし一億...

≫続きを読む

「正解のない質問」が飲み会を盛り上げる

数人の飲み会を高確率で盛り上げることができるのが、「正解のない質問」です。例えば、実際にマイクロソフトの採用試験に出た「富士山を動かすにはどうすればいいか?」という質問。「無理でしょ〜」と早々に白旗をあげる人がいれば、「私はこう思う」と意見を言う人、「動かすの定義は?」と問題自体に喰ってかかる人、様...

≫続きを読む

盛り上がらない話題を上手に変えるワザ|飲み会の会話術

飲み会の中で必ず遭遇するのが、盛り上がらない話題がダラダラと続いてしまうケース。説教、グチ、自慢話、武勇伝などなど。つまらなそうにしている人が目立ってきました。「そろそろ話題を変えようかな」と思っても、ここでバッサリと話題を変えてしまうのはリスクが伴います。今話していた人に「私の話を邪魔された!」「...

≫続きを読む


会話の基本 話題の作り方 笑いを取るコツ 飲み会の会話術 聞き上手になる 異性との会話術