スマホをネタ帳にすれば、もっと笑いが取れるようになる

スポンサードリンク

スマホをネタ帳にすれば、もっと笑いが取れるようになる

お笑い芸人はネタ帳を作り、面白いネタが無いか常にアンテナを貼っています。
そこまでしなくても、「あ、コレ面白い!」と思ったことは、笑って終わりにせず、メモするクセを付けてみてください。

 

例えば今ならメモ帳を持ち歩かなくてもスマホにメモできます。
面白いと思った事をスマホにメモするくらいなら、手間じゃありません。
せっかく出会えた面白いエピソードは値千金の貴重な物です。
メモしないでおくと、いざ人前で話そうとしても、何が面白かったのか覚えてないパターンに陥ります。
これって、とてももったいないです。

 

スポンサードリンク

 

できる営業マンはお客さんと話すときのために、ネタ帳を持っている方が多いです。
お客さんに合わせた面白い話をするために常に笑いをストックしているなんて素敵ですね。
楽しく笑わせてくれる人には、また会いたいとファンが付くものです。

 

ネタは、通勤途中や飲み会で面白いと思ったことをメモすればOK
難しく考える必要はありません。
スマホでいくつもネタをメモしていくと、ネタとネタがくっついて面白い話が出来上がることもありますので、心が動いたらとりあえずメモしておきましょう。後日見直して、なんでこんなのメモしたんだろうって思えば消せばいいだけですから。

 

また、テレビやニュースからネタを集めるのもおすすめです。
ネタを集めるときは、漫然とテレビを観るのではなく、ツッコミを入れながら「なんか面白いことないかな」と思いながら観てください。
ネタをメモしておく→ネタで笑いが取れる、という好循環が生まれると、もっとネタを集めたくなります。
そうするとどんどん面白いネタが見つかるようになります。

 

スマホでネタ帳、是非作ってみてください。
もちろん本物のメモ帳を持ち歩いてもいいですよ。

 

スポンサードリンク



会話の基本 話題の作り方 笑いを取るコツ 飲み会の会話術 聞き上手になる 異性との会話術