女性を褒める|女性にもてる話し方

スポンサードリンク

女性を褒める|女性にもてる話し方

女性に限らず、褒められるのはみんな大好き。
褒められると喜びを表に出す、素直な女性もいます。
とはいえ下手な褒め方をすると逆に好感度を下げてしまう可能性もあるので、やたらめったら褒めれば良いと言う訳ではありません。

 

女性が喜ぶのはどんな褒め方でしょう。
例えば単に「可愛いね」「キレイだね」という褒め方はどうでしょうか。
もちろん褒めないよりはいいですが、少し具体性に欠けてぼんやりしています。
下手したら、「この人皆に同じこと言ってそう」と調子の良い軽い男と思われてしまう可能性があります。

 

スポンサードリンク

 

もう少し具体的に褒めるとなお効果的でしょう。
「女優の○○に似てるって言われない?」「目がタレントの○○っぽいよね」など具体的にイメージできる褒め方はおすすめです。
笑いも併せて狙うなら「あの、違ったらごめんなさい。女優の○○さんですか?」というボケ褒めもいいですね。
ちょっと勇気がいりますが、言われた女性は悪い気はしませんし、笑いも取れれば最高です。

 

また外見を褒められても恥ずかしがって困ってしまう女性には違う褒め方をしましょう。
ルックス以外のこと、例えば「友達思いなんだね」「○○ができるなんてすごいね」といったことを褒めましょう。
上手に褒められる男性は女性の心をギュッとつかむことができます。

 

基本的に女性は愛されることを喜ぶ傾向があります。
「素敵な服装ですね」「○○さんと一緒にいると癒されます」
愛される中でも特に外見を褒められると女性は嬉しくなってしまいます。
王道に「おキレイですね」は間違いない褒め方と言えます。

 

とはいえ思ってもいないことを褒めても違和感を感じさせてしまいます。
コツは良いなと思った所をオーバーに褒めること。
的外れな褒めはおべっかや皮肉と取られてしまいますので要注意。

 

スポンサードリンク



会話の基本 話題の作り方 笑いを取るコツ 飲み会の会話術 聞き上手になる 異性との会話術