飲み会を盛り下げてしまうタブーな話題とは?|飲み会の会話術

スポンサードリンク

飲み会を盛り下げてしまうタブーな話題とは?|飲み会の会話術

飲み会で楽しい会話をしたい、盛り上げたいというときに避けたい話題、つまりタブーな話題はなんでしょうか。
それは以下の2つになります。

 

@内輪だけウケる話
A自慢話

 

この2つは絶対にしないようにしましょう。
絶対に周りからつまらないと思われます。

 

なぜ面白いと思われないのでしょうか。
それは面白い話の絶対法則を無視しているからです。
以下の方程式は絶対法則ですので、覚えておいてください。

 

面白い話=共感できる話

 

ここでの「面白い」は笑いだけに限りません。興味を引く話なども含みます。
相手が共感できなければ、絶対に面白いと思われません。
これはお笑い芸人さんやテレビ構成作家の間では常識です。

 

 

例えばテレビ番組を見ていて思った事はありませんか?
「なんでこんなにグルメ番組ばっかりやってるんだろう。」と。

 

スポンサードリンク

 

それはグルメ番組は視聴率が高くなりやすいからです。
視聴率が高いということは視聴者が面白いと思っているからですね。
グルメ番組はなぜ視聴者に面白いと思われるのか。

 

 

人は経験したことがないことに共感することができません。
その点食べる行為をしたことがない人はいません。
グルメ番組は広く「共感される」=「面白いと思われる」んですね。

 

 

テレビ番組作りのプロフェッショナルな人たちはそれを分かっているからたくさんのグルメ番組を作ります。
常に視聴者の共感を狙っているんですね。

 

 

さてここで飲み会のタブーな話題に戻ります。
飲み会でタブー、つまり絶対に周りから面白いと思われない話題として挙げた「内輪だけウケル話」と「自慢話」。
この話題は相手に共感してもらえる可能性が限りなくゼロに近いです。

 

 

飲み会を盛り上げたいなら参加者の多くが共感できる話題を選びましょう。
上記の2つの話題は絶対にタブーを心に刻み込んでいただいた上で、いざ話をするときは「この話は共感してもらえるかな?」と常に自問自答することが大切です。

 

スポンサードリンク

 



会話の基本 話題の作り方 笑いを取るコツ 飲み会の会話術 聞き上手になる 異性との会話術