話し方のコツとテクニック|上手な会話術は覚えられる知識!

スポンサードリンク

話し方のコツとテクニック|上手な会話術は覚えられる知識!

会話が人間関係を築き上げる上で、重要な役割を果たします。
そこに疑問も持つ人はあまりいないでしょう。 

 

 

 

ビジネス上の商談や会議ではない、何気ない雑談や会話で作り上げた人間関係の方が、はるかに強い絆になることもよくあります。
それはなぜでしょうか。

 

 

それはお金を儲けようとか出世したいとか目的がある会話より、何の目的もないおしゃべりの方が、お互いの裸の人間性が見られるからです。
そんな何気ない会話から一生の人間関係が生まれて、その関係があなたの人生を形作っていくのです。

 

 

そういう意味では誰かと話す、話を聞くという行為には無限の可能性が秘められています。
上手く会話をすることで、人生はいくらでも豊かに変わっていく可能性があるのです。

 

 

しかしそうは言っても会話や雑談をするのが苦手という人も多くいます。

 

 

裸の自分を出すことが苦手な人。
話しかけてもすぐ会話が止まってしまいいつも気まずい雰囲気に苦しんでしまう人。
自分では苦手と思っていなくても、いつも話を聞いてもらえない人。

 

スポンサードリンク

 

しかしそういった人は、ただ会話のテクニックを知らないだけなのです。

 

 

裸の自分を出すのが苦手な人は、どうやって裸の自分を出すかというテクニックを習得すればいいんです。

 

 

また、会話が止まってしまう人は、会話を広げるテクニックを習得すればいいんです。
そして、話を聞いてもらえない人は、相手に興味を持たせるテクニックを習得すればいいんです。

 

 

そうすればたちまち会話の苦手意識は解消されることでしょう。

 

 

会話が得意になれば、会話が好きになります。
会話が好きになればもう何も心配せずにコミュニケーションが取れるようになります。

 

 

是非、会話で役立つテクニックや、考え方、コツや裏技を覚えてください。
ビジネス上でも役立つのテクニックもご紹介していきます。

 

 

あなたが普段何気なく使っているコミュニケーションという行為を見つめなおしてテクニックを習得すれば、本来のコミュニケーションが持つ力を100%引きだすことが出来ます。

 

 

会話を通して、あなたの人生がもっとすばらしいものになるはずです。
ここで紹介することがあなたの人生に役立てば、こんなに嬉しいことはありません。

 

スポンサードリンク


話し方のコツとテクニック|上手な会話術は覚えられる知識!記事一覧

皆が間違えている話す順番とは?|上手な会話術

つい話を聞きたくなる雑談と、「またはじまったよ・・・」とウンザリされる雑談とが決まるのは最初の30秒が勝負です。つい聞きたくなる話にするコツをご紹介します。それは、「一番おもしろいところは、一番に頭に持ってくる」ということです。よくやる間違いが、一番面白いところを最期まで言わない話し方です。ついつい...

≫続きを読む

相手が興味をそそるように話す|会話のコツ

人はどんな話を面白いと思うでしょうか。聞き手が話に興味が沸くかどうかはまずは「有益性があるかどうか」で決まります。この話は自分に利益があると思ったら、人は興味を示さずにはいられません。なので、相手の興味を引きたい場合は相手の利益になる話をします。利益と言っても、お金儲けの話をしろという訳ではありませ...

≫続きを読む

相手に飽きさせない話し方とは|会話上手になるために

話が長い人というのは考えものです。話の入りは面白そうだったのに、いつの間にか話が脱線して結局何を言いたかったのか分からなくなる人がいます。これでは会話上手とはいえません。自分の知っていることを全部話さないと気が済まない人は、話が長くなりがちなので注意が必要です。長い話は百害あって一利なし。結婚式など...

≫続きを読む

面白いアングルで物事を捉えてみる|話し方のコツ

そのままでおもしろい話は無理に脚色せずに、そのまま話せばいいですが、すべての話がそうとは限りません。普通に話せば普通の話で終わる場合の方が、よっぽど多いです。そんなときに一手間加えて話をおもしろくするコツが「解釈で話をおもしろくすること」です。話のアングルを少し変わった角度から分析します。斜めから見...

≫続きを読む

身振り手振りを使った会話術|上手な会話は見た目も重要

身振りや手ぶりなど会話の「見た目」を上手に使えば、あなたの話に強力な説得力を持たせることが出来ます。意識して使っている人は少ないので、身に付ければ周りと大きな差を付けられます。たとえば、選挙演説を思いだして下さい。直立不動で話す候補者はほとんどいません。みんな身振り手振りを加えて話していますね。スポ...

≫続きを読む

ニッチな得意ジャンルがあれば勝てる|上手な会話のコツ

意外な趣味の話には、聞き手は「え、この人こんな側面があったの?」と驚くと同時に惹きこまれてしまいます。俺はテニスが好き、サッカーが好き、野球が好き・・・良く聞く話ですね。話し方によっては盛り上がる可能性もありますが、そのジャンルに興味のない人を喜ばせるのは不可能です。そこで話題としておすすめなのが、...

≫続きを読む

ポジティブな感情はどんどん表現しなきゃ勿体ないよ|会話のコツ

会話をしているときには「うれしい」「たのしい」「幸せ」といったポジティブな感情は口に出して言うべきです。特に男性に多いのですが、恥ずかしがってポジティブな言葉をおもてに出さない人がいますが、実に勿体ないです。なぜ勿体ないかというと、ポジティブ感情を相手に伝えると、聞いた相手にもポジティブな感情が生ま...

≫続きを読む

ネガティブな感情はグッと我慢して飲み込むべし|会話のコツ

「うれしい」「たのしい」「幸せ」というポジティブな言葉は多いに口に出すべきです。しかし逆に「きらい」「つまらない」「辛い」というネガティブな言葉は口に出さないほうがいいです。百害あって一利なしだからです。ネガティブな感情を持つなという訳ではありません。そんなことは人間であれば不可能です。しかし口には...

≫続きを読む

褒めるのが恥ずかしいならこの方法|会話のコツ

会話をしているとき、誰にでも喜ばれるのが相手を褒めること。誰だって褒められたら嬉しいものです。日本人は褒められることと、褒めることが苦手と言われています。褒められれば誰でも恥ずかしいながらも嬉しくなるものですが、褒めるというのもなかなか難しいものです。まずは気付いてあげる特に内向型の人の場合、人をほ...

≫続きを読む

相手の話を覚えるだけで話上手|会話のコツ

ちょっとした相手の話を覚えておく。こんな少しの工夫が強力な会話術になります。人の話は、よっぽど強烈な印象がないと覚えていないものです。ですからほとんどの人は、他人の話をほとんど覚えていません。これを逆手に取ると、他の人と圧倒的な差をつけられます。テクニックは相手の話を覚えておくだけ。相手の話を覚えて...

≫続きを読む

感謝と心配を伝えるだけであなたも会話上手!|会話のコツ

友人が多い人、周りに人が集まる人は自分からたくさん会話というコミュニケーションを取ります。積極的に話しかけられると、人は「あ、この人私を気にかけてくれている」と好意を感じますから。人はただ話しかけられるだけで好意を感じますが、さらに好意を感じやすくなるコツがあります。それは「わたしはあなたを気にかけ...

≫続きを読む

会話に数字を入れてみよう|会話のコツ

会話の中でで、相手に話を具体的にイメージさせられる方法をご紹介します。抽象的な話より具体的な話の方が、相手が頭のなかでイメージができるので、聞き手も楽しみながら話を聞くことが出来ます。このテクニックはとても簡単なものなのですが、意識的に使っている人はあまりいないです。それは会話の中に数字を入れること...

≫続きを読む

会話に必要な3つのものとは?|会話の心得

言葉づかいは心づかいとよく言われます。心づかいとは、つきつめると相手に恥をかかせないことです。心づかいの基本は「3つのコ」と覚えておくといいでしょう。3つのコとは「言葉、心、行動」の頭文字です。この3つがあれば、人に恥をかかせることはありません。ある銀行窓口の担当者の話をご紹介します。高齢のお客さん...

≫続きを読む

か・い・わの合言葉で恐いものなし!|会話の心得

会話の大事なポイントは「か・い・わ」であらわすことができます。つまりか・・・簡潔に話すい・・・印象に残るように話すわ・・・わかりやすく話すという3つのポイントです。まず、簡潔に話すにはどうすればよいでしょうか。結論から話すのがおすすめです。話は一番面白いところから話します。そしてあまり話が長くなりす...

≫続きを読む

その人にドンピシャの言葉で話そう|会話の心得

人それぞれに性格がありますので、画一的な話し方ではうまく伝わらない場合があります。なので、人によって言い回しを変えられる人は会話上手だと言えます。人によって話し方を変えると伝わるおもしろい例え話があります。想像してください。今、まさに豪華客船が沈没しようとしています。豪華客船ですので、さまざまな国籍...

≫続きを読む

不思議と信頼される話し方のコツ|会話の心得

人の気持ちを掴み信頼される話し方、理想的です。人に信頼されるためにはどうすれば良いか。それは相手の気持ちを考えることです。「なんだその抽象的な話は。そんなことよりもっと具体的なテクニックを教えろ」と思うかもしれません。しかし、世の中の本当に正しいルールは抽象的な場合が多いです。話しているとき、聞いて...

≫続きを読む

接続詞マスターになれば会話マスターになれる|会話のコツ

話にメリハリをつけるためには、二つのポイントがあります。まず、一つ目のポイントは「一文の長さを短くすること」です。「昨日レストランに食事に行って、そこでビールを飲んだんですが、そこのウェイトレスにおかわりをお願いしたところ、もうその辺にしておいたほうがいいと言われて、わたしは全然酔っぱらっていなかっ...

≫続きを読む

目線を上手に使うテクニック|会話のコツ

目線を使うと話に説得力を持たせることができます。目の使い方で相手に様々な印象を与えられるので、あなたの伝えたいことと一緒に目線を活用しましょう。伝えたい気持ちにあった目線を使えば、相手に強く気持ちを伝えられます。1. 上目づかい「あなたを尊敬しています。」「あなたに憧れています。」というメッセージを...

≫続きを読む

絶対にオウム返しするべき状況とは|会話のコツ

相手が質問してきたことは、必ず同じことを聞いてあげるようにしましょう。これはほぼ100%失敗せずに相手を喜ばせる「オウム返し質問」です。例えば、「野球って観ますか?」と聞かれたときは、例え観ないとしても「いいえ、観ません」で終わらせてはいけません。必ず同じ質問を相手してあげてください。相手は野球の話...

≫続きを読む

あいさつを会話につなげる裏技|会話のコツ

あいさつは会話の基本です。あいさつをしない人は話しづらい印象を与えてしまいます。逆にきちんとあいさつをする人は話しやすい印象を与えることが出来ます。ここではさらに一歩先行くあいさつをご紹介します。あなた「おはようございます」相手「おはようございます」自分から挨拶できれば十分合格ですが、さらにあなたを...

≫続きを読む

話しかけやすい人、話しやすい人になるための3つの方法

話しかけやすい人、話しやすい人になるためにはどうしたらいいでしょうか?気がついたら色々な人と会話している人っていますよね。自分から積極的に話しかけている人には人が寄ってきますが、実はそれ以外にもいくつか要因があります。「話しかけやすい人」と「話しかけにくい人」はいくつかの要因で分かれるんです。話しか...

≫続きを読む

話しづらい人と距離を詰める会話術|会話のコツ

こちらから話しかけても、反応が悪く話しづらい人というのはどこにでもいるもの。こういう人には、色々と話しかけても、「はぁ・・・」「そうですね・・・」くらいの返事しかなく、話が全然広がりません。こちらが話しかけても喜んでくれていない状況は、話し手としてはとても辛いです。できれば退散したくなるでしょうが、...

≫続きを読む

人との距離を詰めるのが上手い人の話し方|会話のコツ

人との距離を詰めるのが上手い人はどんな話し方をしているのでしょうか。あなたの周りにもいませんか?人との距離を詰めるのが上手い人は人間関係も上手くいきます。是非とも身につけたい話し方のテクニックですよね。人との距離を詰めるのが上手い人の話し方にはいくつか特徴があります。話し方が明るい人は明るい人に惹き...

≫続きを読む

質問されたとき「はい」「いいで」だけで終わってませんか?話し上手になりましょう

質問に答えるときは「はい」「いいえ」だけではなく、少しだけ自分の話をトッピングするのがおすすめ。「通勤時間は1時間くらい?」と聞かれたら、「はい」の後に少し自分の話をしましょう。そうすることで、「あなたとコミュニケーションをする気持ちがありますよ」「あなたを大切に思っていますよ」というメッセージを込...

≫続きを読む

ねぎらいの言葉をかければ、お互いに優しい気持ちになれる

少し難しい会話のテクニックですが、相手をねぎらう言葉はとても強力です。相手の目線に立って考えなくてはいけないので、深い洞察が必要になりますが、効果は折り紙つきです。例えば、雨の日に待ち合わせをしたら、「濡れたでしょう」「服やカバンは大丈夫でしたか?」暑い日には「暑かったでしょう」、寒い日には「寒かっ...

≫続きを読む

例える力を磨けば話は10倍伝わる|お笑い芸人も使う話し方のコツ

話が面白い人は例えるのが上手な人が多いです。自分のフィルターを通して、相手わかりやすくイメージできる例えをポンっと出せる人は、聞き手を惹き込みます。また、上手に例えられると笑いも取れたりするので、例える力は日々磨きましょう。人間は基本的に「興味があること」「経験したことがあること」以外には情報がスッ...

≫続きを読む

名前を呼ぶだけで好かれる|3倍好かれる会話のコツ

相手の名前を会話の中に入れるだけで、好感度が上がります。名前はその人が生まれてから、ずっと側にあるものです。なので、ほとんどの人が自分の名前に愛着を持っています。そんな大切な名前を粗末に扱ってはいけません。あなたも「お茶はいかがですか?」よりも「○○さん、お茶はいかがですか?」のほうが、相手に親しみ...

≫続きを読む

話すときはストーリーを意識すれば聞き手が喜ぶ|会話のコツ

あなたが話をするとき、是非「絶対ストーリーを入れよう」と意気込んでみてください。それだけで見違えるほど、聞き手の反応が良くなります。例えば、以下の話。どちらのラーメンを食べたいと思いますか?A「昨日、新宿で行列が出来るラーメン屋に行ってきました。30分並んでチャーシューメンを食べましたよ。価格は1,...

≫続きを読む

「ポジティブ言い換え」を是非マスターしよう|会話のコツ

ポジティブな表現に言い換えられるようになると、みるみる感じが良くなります。例えば、「そんなことやってるから、いつまでたっても駄目なんだよ」と言いたくなったとします。これをこのまま言ったらどうなるでしょう。100%相手の機嫌を損ないます。そこでポジティブに言い換えです。「そんな行動は悪い」→「違う行動...

≫続きを読む

会話が盛り上がるシーン別マジックフレーズを覚えちゃおう

・会話が苦手・会話が盛り上がらない・楽しく会話が出来ないそんな状況の特効薬があります。それは、マジックフレーズを覚えてしまうことです。ここで言うマジックフレーズは、口に出すだけで、相手が喜んだり、相手に響いたりする便利な魔法の言葉です。よくビジネスで使う「恐れ入りますが」などの、枕言葉的マジックフレ...

≫続きを読む

上手な断り方を身につけよう|誘いや提案をスマートにかわす方法

仕事上、プライベート問わず訪れるお誘いを受けるシーン。気軽に断れない場合もあり、「断り方」は難しい問題です。無理に付き合っていると、からだを壊す原因にもなってしまうので、是非とも上手な断り方を覚えておきましょう。「かわいげ」もしくは「誠実さ」を出す口調と表情を使って、少し大げさに「本当は参加したいん...

≫続きを読む

気遣いの言葉の掛け方|男性女性問わず、ビジネスでも使えるコツ

気がきかないと言われないまでも、気遣いの言葉というのは、表現するのが難しいものです。どんなコミュニケーションをとれば、気遣いが伝わるんでしょうか。言葉を掛けるときに大切なのは、相手に喜んでもらうことです。相手に喜んでもらうためには、相手を心配していることを言葉で伝えなくてはいけません。まずは相手に興...

≫続きを読む

ビジネスでも使える!複数人と雑談するときの話題の選び方

プライベートに限らず、仕事や打ち合わせで複数人相手に話す機会は意外と多いものです。そんなときどんな話題を選べばいいのか、全員と平等に話すべきなのか迷うですよね。こちらでは、そんな複数人と話すときのコツをご紹介します。話題はみんなが分かるものを複数人と雑談するときは、必ず全員が分かる話題を選ぶようにし...

≫続きを読む

相手のいいところを探すように話せば、会話上手になれる

相手のいいところを探すように話せば、自然と打ち解けることができます。いいところがない人はいません。ゲーム感覚で、相手の長所を探そうとするだけで話すことが不思議と楽しくなります。誰だって自分のいいところを見つけてもらいたいものです。逆に他人の粗探しをするような人は誰からも相手にされなくなってしまいます...

≫続きを読む

相手の口調やしぐさを真似るミラーリングで仲良くなる

人には様々なタイプがいます。そっけないクールな人、ノリが良い人、しっとりした会話を好む人、不思議系な人などなど。タイプはそれぞれですが、誰もが皆、「自分を理解してほしい」と思っています。なので、相手と仲良くなるためには、相手を分かってあげようという気持ちが大切です。とはいえ、本当に相手を理解するのは...

≫続きを読む

人から信頼される話し方とは

人から信頼されるにはどうしたらいいのでしょうか?決して嘘をつかない、困っている時に助けになってくれる、リーダーシップを持ち人を引っ張っていくことができる、依頼されたことに対して100%以上の成果を出す、こういったことのできる人は誰からも高い信頼を得ることができるでしょう。しかし、信頼を得るまでには長...

≫続きを読む


会話の基本 話題の作り方 笑いを取るコツ 飲み会の会話術 聞き上手になる 異性との会話術