相手の趣味を少し勉強するだけで、聞き上手になれる

スポンサードリンク

相手の趣味を少し勉強するだけで、聞き上手になれる

相手の話したいことを自然と尋ねられれば、気持ちよく話をしてもらうことができます。
気持ちよく話させてくれるあなたに好印象を持つでしょうし、あなたも相手の人となりが分かり、次の話を引き出しやすくなって、一石二鳥といえます。

 

話したいことの典型が、「相手の趣味」です。
ここではもう一歩進んで、相手の趣味が分かったら、それについてほんの少しでもいいので勉強してみてください。
ちょっとした専門用語などを会話の中で使うだけでもOKです。
相手とあったときに、勉強したことをちょっとだけ振ってみてください。

 

スポンサードリンク

 

その人がフットサルが好きなら、
「私も最近フットサルがしたくて、コートを探しているんですが、なかなか見つからないんです」と言った具合に尋ねてみましょう。
その人が映画好きなら
「この間お聞きした映画、観て見たんですが面白かったです。他にも良い映画教えてください」と言ってみるのもいいでしょう。

 

基本的には教えてもらうスタンスがポイントです。

 

逆に考えてもらえば分かりやすいのですが、自分が好きなことを聞いてもらえるのは嬉しいものです。
好きなことは誰でも語りたいものですが、自分から話すのは遠慮してしまいます。
そこをあなたから「教えてください」と聞けば、渡りに船、気持ちよく話してしまいます。
そうするとあなたの知識も広がりますから、そうやって得た生きた情報をまた他の人との会話に使うこともできます。

 

さらに好きなことに興味を示すということは、相手自信にも興味があるという隠れたメッセージにもなります。
自分に興味を持ってくれる人に対しては、どうしても好意的になってしまうのが人情です。
ちょっと趣味について勉強するだけで、一気に聞き上手になれます。

 

是非、試してみてください。

 

スポンサードリンク

相手の趣味を少し勉強するだけで、聞き上手になれる関連ページ

実は聞き上手の方が人気者って知ってた?
聞き上手になれる意外なほど簡単なたった1つのコツ
聞く力
質問上手
相槌の打ち方
最強の相槌「○○なんでしょうね」を使えば、あなたも簡単に聞き上手になれる
会話の横取りは嫌われる
オウム返し
聞き上手の禁句
反論しない
あてずっぽう質問
聞き上手になる練習方法|プラスマイナスを意識しよう
「会社をやめたい」と言われたらどうする?聞き上手になるために
沈黙が怖い?沈黙は相手を信頼関係を築くチャンスです
「質問攻めにするくらいなら何も言わない方がいい」それが聞き上手の会話術
聞き上手は「相手が口にしたキーワードから、したい話を引き出す」
ボキャブラリーを増やすトレーニングで聞き上手になろう
聞き上手の三原則。優しく目をみて、頷きながら、あいづちを打つ
「何か特別なことしてるんですか」と聞けば、相手は気持ちよく話せる
聞き上手の質問は「万人受け」ではなく「あなただけ」がコツ
「なぜ」と理由を聞く質問は、話し手を追い詰める
聞き上手は知らないことでも「前向きな質問」をして好印象を得る
聞き上手が使う「つまらない話」を楽しくする裏技
相手が口にする「数字」に反応すれば、聞き上手になれる
上手なグチの聞き方
相手を気持ち良くさせる魔法の言葉「そもそも」
リアクションのコツを覚えれば、簡単に聞き上手になれる
上手な相談の乗り方
上手な恋愛相談の乗り方と聞き方【男性向け】
彼女からの相談の上手な乗り方
友達からの相談の上手な乗り方

会話の基本 話題の作り方 笑いを取るコツ 飲み会の会話術 聞き上手になる 異性との会話術