実体験こそ最強の話題!話し上手になるために

スポンサードリンク

実体験こそ最強の話題!話し上手になるために

聞いていて一番リアリティがあって楽しいのは、なんと言ってもその方の実体験のお話です。
実体験に勝る話題はありません。

 

実体験なら話し手は気持ちを乗せやすく、臨場感が聞き手にも伝わります。
聞く手の頭に映像が浮かびやすいのです。

 

話し上手な人はエネルギッシュでいろいろな経験をしている方が多いのは事実です。
話し上手になるためにいろいろな経験をするのも効果的。
日ごろから面倒くさがらずに、機会があったらいろいろと積極的に参加することをおすすめします。

 

スポンサードリンク

 

何かのお誘いがあっても「ちょっと面倒だな・・・」と思うことがあります。
でも「話題になる」「成長につながる」「話し上手になれる」と思うことで自分の背中をちょっと押してみてはいかがでしょう。
頭の中で自分を新しい環境に押し出すクセをつけるといいと思います。

 

会社のリーダーは多趣味な方が多いです。
これは様々な経験をすることで、全く関係ないような事柄でも「あれ?これと似ているな」という頭の回路が出来上がるからです。
するとどんどんどんどん、新しいアイデアが沸いてきます。
新しいアイデアは、古いアイデアの組み合わせである、とも言いますからね。

 

いつも新しい場所に自分を置くことで、話題が出来るだけでなく、思わぬ出会いがあったり、頭が柔軟になったり、アンチエンジングにもつながったりします。良いことづくめです。デメリットは面倒くさいくらい。

 

一度きりの人生色々と挑戦してみてください。
とはいえ本当に嫌なことを嫌々する必要はありません。
面倒だなと思っても一回「ちょっと待てよ。メリットもあるかもしれないな」と考えるだけで、いつもより積極的になれるはずです。

 

上手な話し方は勉強だけしてて身につくものではありません。

 

スポンサードリンク



会話の基本 話題の作り方 笑いを取るコツ 飲み会の会話術 聞き上手になる 異性との会話術