飲み会で盛り上げるコツとは|飲み会の会話術

スポンサードリンク

飲み会で盛り上げるコツとは|飲み会の会話術

会話を一番楽しめる場所は飲み会の場かもしれません。
いつもはおとなしいあの人が、明るくなったり、あの人本当はこんな人だったんだー(笑)ということがよくあるのも飲み会の醍醐味です。

 

 

ただし、飲み会で評価を上げるひとがいる一方で、幻滅されてしまう人もいることは覚えておきましょう。
飲み会の立ち振る舞いはとても重要なのです。

 

 

まず嫌われるタイプの人は、
グチ、悪口、絡みがあります。

 

 

飲んで暗い話を延々と続ける、グチタイプ。
特定の人の悪口を言い続ける悪口タイプ。
そして、相手の迷惑を考えずにしつこく同じような話をする絡みタイプです。

 

 

思い当たる節がある人は気をつけましょう。
逆に好まれる人はどんなひとでしょうか。

 

スポンサードリンク

 

やはり面白い人は好かれますね。
面白いとは言っても面白い話を連発する必要はありません。

 

 

実は饒舌で物知りな人、妙に明るくなる人、アツく涙もろくなる人、案外ひょうきんな人。
意外な面があり、それを周りが喜んでくれる人です。
周りを湧かせることが出来る人は好まれます。

 

 

飲み会で好まれるコツとしては、
とにかく明るく振る舞う
これは鉄板です。

 

 

不機嫌そうしてても、誰もあなたのことを見てくれません。
飲み会の強みは、馬鹿をやったってお酒のせいにできるところ。
はめをはずすことも大切です。

 

 

「そんなこと言ったって、面白くない飲み会で明るくなんて出来ないよ」
という声が聞こえてきそうですが、明るいフリだっていいんです。
明るいフリは馬鹿に出来ません。
世界的ベストセラー、Dカーネギーの「道は開ける」でも

 

「幸せになりたいなら、フリでも良いから明るく振る舞おう」

 

と紹介されています。
明るいフリをしていると、不思議と気分も明るくなってきます。

 

「まるで外科手術を受けたように、精神面に効果がある」

 

とも紹介されています。
数々の成功をおさめた有名人が言ってるんですから、一抹の真実があると思いませんか。
まずは、なるべく笑顔でいる努力からでも構いません。
それだけでも、ずいぶんと飲み会が楽しくなるはずです。

 

 

 

スポンサードリンク



会話の基本 話題の作り方 笑いを取るコツ 飲み会の会話術 聞き上手になる 異性との会話術