会話に必要な3つのものとは?|会話の心得

スポンサードリンク

会話に必要な3つのものとは?|会話の心得

言葉づかいは心づかいとよく言われます。
心づかいとは、つきつめると相手に恥をかかせないことです。

 

 

心づかいの基本は「3つのコ」と覚えておくといいでしょう。
3つのコとは「言葉、心、行動」の頭文字です。

 

 

この3つがあれば、人に恥をかかせることはありません。
ある銀行窓口の担当者の話をご紹介します。

 

 

高齢のお客さんが銀行の窓口にいらっしゃったそうです。
窓口担当者が、書類に印鑑を押すように求めたところ、以下のようなやりとりがあったそうです。

 

 

スポンサードリンク

 

客「あら、いけない!ハンコを家に忘れてしまったわ。どうしましょう」
窓口「では、恐れ入りますが拇印を押していただけますか?」
客「その拇印も忘れてしまって・・・」
窓口「・・・そうですか。それでは申し訳ありませんが、こちらの朱肉を右手の親指につけて、書類につけていただけますか」

 

 

このお客さんは拇印という意味を知らなかったのか、焦っていて勘違いしたのか分かりません。
ここで「いや、拇印は親指なので忘れようがなんですよ?」と言ったら。
お客さんはとても恥ずかしい思いをしたことでしょう。
お客さんに恥をかかせないよう、違う言葉で対応をした窓口担当者の心づかいがすばらしいです。

 

 

ちょっとしたところで、こういった例は見られます。
この間ある牛丼屋でお客さんが「とんどん(豚丼)一つ」と注文したところ、店員が大きな声で「ぶたどんです」と言っていました。
相手を思いやる、恥をかかさないという気持ちを常に持って会話をするようにしましょう。

 

スポンサードリンク


会話に必要な3つのものとは?|会話の心得関連ページ

話す順番
興味をそそる話し方
相手に飽きさせないコツ
面白いアングル
身振り手振りを活用しよう
ニッチな話題
ポジティブな感情は表に出す
ネガティブな感情は我慢すべし
褒める 気付く
相手の話を覚えておく
感謝と心配を伝える
数字を使う
合言葉は「か・い・わ」
人に合った言葉を使う
信頼される話し方
接続詞を上手に使う
目線を使う
オウム返しすべき状況
あいさつ+一言
話しかけやすい人になる
話しづらい人と仲良くなる
人との距離を詰めるのが上手い人
質問されたとき「はい」「いいで」だけで終わってませんか?話し上手になりましょう
ねぎらいの言葉をかければ、お互いに優しい気持ちになれる
例える力を磨けば話は10倍伝わる|お笑い芸人も使う話し方のコツ
名前を呼ぶだけで好かれる
ストーリーを意識すれば聞き手が喜ぶ
「ポジティブ言い換え」を是非マスターしよう
会話が盛り上がるシーン別マジックフレーズ
上手な断り方を身につけよう|誘いや提案をスマートにかわす方法
気遣いの言葉の掛け方|男性女性問わず、ビジネスでも使えるコツ
ビジネスでも使える!複数人と雑談するときの話題の選び方
相手のいいところを探すように話せば、会話上手になれる
相手の口調やしぐさを真似るミラーリングで仲良くなる
人から信頼される話し方とは
つい聞きたくなる!飽きさせない話し方のコツとは?
会議の場での話し方|発言が苦手な方必見

会話の基本 話題の作り方 笑いを取るコツ 飲み会の会話術 聞き上手になる 異性との会話術