スポンサードリンク

感謝と心配を伝えるだけであなたも会話上手!|会話のコツ

友人が多い人、周りに人が集まる人は自分からたくさん会話というコミュニケーションを取ります。
積極的に話しかけられると、人は「あ、この人私を気にかけてくれている」と好意を感じますから。

 

人はただ話しかけられるだけで好意を感じますが、さらに好意を感じやすくなるコツがあります。
それは「わたしはあなたを気にかけていますよ」という単語を会話に入れること。
それだけで、さらに相手はあなたへ好意を感じやすくなります。

 

 

スポンサードリンク

 

例えばどんなことを伝えると相手が喜ぶかご紹介します。
「感謝の気持ち」「心配の気持ち」を是非伝えていただきたい言葉です。
感謝の気持ちは例えば「ありがとう」。
心配の気持ちは例えば「大丈夫だった?」。

 

 

この2つのジャンルの言葉を積極的に混ぜるように気をつけてみてください。
両方入れると最強の言葉になります。

 

先輩が食事をごちそうしてくれた場合は、
「昨日はごちそうさまでした。高そうな店でしたが大丈夫でしたか?」

 

後輩と飲みに行った場合は、
「昨日は付き合ってくれてありがとう、遅くなっちゃったけど大丈夫だった?」

 

こういった具合で、感謝+心配を伝えれば、相手の心に残る会話をすることができます。

 

スポンサードリンク


スポンサードリンク