スポンサードリンク

話しづらい人と距離を詰める会話術|会話のコツ

こちらから話しかけても、反応が悪く話しづらい人というのはどこにでもいるもの。
こういう人には、色々と話しかけても、「はぁ・・・」「そうですね・・・」くらいの返事しかなく、話が全然広がりません。

 

こちらが話しかけても喜んでくれていない状況は、話し手としてはとても辛いです。
できれば退散したくなるでしょうが、その人と仲良くなりたい場合どうしたらいいでしょう。

 

 

まず、なぜ相手がつれない返事をしているのか想像しましょう。
その人に嫌われるようなことをした覚えがなければ、あなたのことが嫌いなわけではなく、恥ずかしがっているだけの可能性が高いです。

 

 

スポンサードリンク

 

恥ずかしがっている人と話したいなら、話しかけるのはいつもあなたからということになります。
そうしないと話が始まりませんから。
例えば何か気が付くことがありませんか。

 

 

髪を切ったとか、新しいバッグを持っているとか、服が違うとか。
もし見つければしめたもの。
相手の変化について、臆せず話しかけてみてあげてください。
恥ずかしがり屋の人は誰にでもそんな態度を取りがちなので、積極的に話しかけてくる人には戸惑いながらも、嫌ではないことが多いです。
ましてや自分の変化に気づいてくれようものなら、あなたのことを特別視するかもしれません。

 

 

しかし、人見知りで恥ずかしがり屋の人とは、仲良くなるのに時間がかかる場合があります。
少し話しては、また翌日話すという長期戦の構えがいいでしょう。

 

 

辛抱強く話しかけてくれるあなたの気持ちは必ず相手に伝わります。
最初は辛いかもしれませんが、継続すればきっと成果は実ります。

 

スポンサードリンク


スポンサードリンク