スポンサードリンク

人との距離を詰めるのが上手い人の話し方|会話のコツ

人との距離を詰めるのが上手い人はどんな話し方をしているのでしょうか。
あなたの周りにもいませんか?
人との距離を詰めるのが上手い人は人間関係も上手くいきます。
是非とも身につけたい話し方のテクニックですよね。

 

人との距離を詰めるのが上手い人の話し方にはいくつか特徴があります。

 

話し方が明るい

人は明るい人に惹きつけられます。
ムスッとしている人と話していると緊張しますし、恐いです。
逆に明るい人と話していると、自分まで明るくなり、楽しくなります。

 

楽しくなってくると自分からもつい色々と話してしまいます。
明るい話し方をする人にはついつい心を許してしまうもの。
楽しいからたくさん話をする、そして距離が詰まる。
明るい話し方をする人は距離を詰めるのが上手い人と言えます。

 

 

スポンサードリンク

 

明るい話し方をするにはどうすればいいでしょうか。
それには意識的に口角を上げること、笑顔を心掛けることが有効です。
さらに誰にでも簡単に出来てすぐに効果があるのが、話すときにいつもより口を大きく開けること。
たったこれだけでも相手に明るい印象を与えることができるのでおすすめな方法です。
毎朝「あいうえお、あお」と口を大きく開ける練習をすると効果的です。

 

人との線引きが上手い

人との距離を詰めるのが上手い人は人との線引きが上手いです。
「この人はここまでなら許してくれるな」
と許してくれるラインを見極め、あえてそのラインまで攻めていきます。
こういう話し方が出来る人は人との距離の詰め方が上手いです。

 

例えばボケてみる、冗談っぽく失礼な事を言ってみる。
相手からツッコミが入ればこっちのものです。
話し方ではありませんがボディタッチも有効な手段です。

 

人との距離を詰めるのが上手い人は、フレンドリーさを上手く使います。
人との距離を詰めたいなら、礼儀正しいだけで足りません。

 

あなたのことが好きですよというアピールを会話の中に入れるようにしましょう。
これが出来る人はどんどん周りの人と仲良くなっていきます。

 

みんな実は寂しがり屋なのでフレンドリーな会話は嬉しいもの。
多少失礼なことを言っても案外大丈夫なものです。
人との距離を上手く詰めたいなら、一歩踏み込む勇気も必要です。

 

スポンサードリンク


スポンサードリンク