擬声語「オノマトペ」でリズム良く雑談を盛り上げよう

擬声語「オノマトペ」でリズム良く雑談を盛り上げよう

雑談は話す内容だけでなく、話し方も大切です。
例えば、リズム良く話す、というのが一つ重要なテクニック。

 

リズム良く、相手に伝わりやすく話すためには、「オノマトペを使う」「一文を短くする」のが有効です。

 

オノマトペって?

オノマトペを使うだけで、相手への伝わり方が変わります。

 

芸能人もよく使うのがこのオノマトペ。
オノマトペはフランス語で、音や感情を表す擬声語のことです。
「効果音」と言ってもいいかもしれません。

 

 

スポンサードリンク

 

「ギュウギュウ詰めの満員電車」
「ラーメンをズズッと食べる」
「ギラギラの太陽」
「ザーザー振りの雨」

 

などが例として挙げられます。
単に「満員電車」というよりもオノマトペを使った方が込み具合が強調され、聞き手も臨場感のある映像が浮かびやすくなります。
さらに身振り手振りを加えるとイメージしやすくなります。

 

特に感情を表に出すのが苦手な方におすすめです。
オノマトペが会話に抑揚をつけるな役割を果たすので、淡々と話しがちな人でも相手に映像が伝わりやすくなります。
積極的に使うといいでしょう。

 

特におすすめなのは「パ」行を使った効果音です。
パ行は炸裂音なので、耳に残ります。
世界的に話題になった「PPAP」も「ペンパイナッポーアッポーペン」というパ行の威力のたまものです。

 

「パ〜っと飲みに行きましょう」
「ピンと来ました」「ぴったりだね」
「このゼリー、プルプル!」「この刺身プリプリ」
「ついペラペラとしゃべってしまいました」「ペロッと完食です」
「ついポロっと本音が」「涙がポロポロ」

 

などなど、なんでも構いません。
なんなら意味が分からない、オリジナルのパ行表現でも大丈夫です。
パ行は本当に強力で耳に残るだけでなく、明るさやポジティブさを印象づけられます。
パ行の威力を使い倒してください。

 

 

スポンサードリンク

 

一文は短く、リズミカルに

他にも雑談を盛り上げるために有効なテクニックは「一文は短くすること」
意識しないと、ダラダラとした話になってしまいます。

 

例えば、
「昨日妻とミュージカルを見に行ったのですが、とても面白くて、主演の男優の名前がなんていったかな、テレビのCMにも良く出てる方なんですが、妻がこの男優のファンでして〜」
と一文を長くしてしまうと、聞き手はミュージカルの話?奥さんの話?男優の話?と振り回されて疲れてします。

 

同じ話でも、
「昨日妻の趣味に付き合ってミュージカルに行ったんですよ。結論からいうとすごく面白くて。生まれて初めてミュージカルだったんです。妻に『なんで私よりハマってるのよ(笑)』ってからかわれちゃいました。」

 

このように文章は短く区切った方がテンポが良くなります。

 

そして受けが良かった話は自分の鉄板ネタとしてストックしておいてください。
ネタはいくつかの場で披露して、練習しておくといつでも使えるネタになります。
話すたびに、ちょっとずつ修正を加えていくとネタが洗練されていきます。

 

スポンサードリンク


スポンサードリンク

擬声語「オノマトペ」でリズム良く雑談を盛り上げよう関連ページ

雑談はまずテンポを合わせよう。ミラーリングを使った会話術とは
雑談中に「俺も」「私も」は絶対に使っちゃダメ
雑談の例文を覚えるだけで、雑談が怖くなくなる
雑談上手は「はい」「いいえ」で答えられる質問をしない
「なぜ」「どうやって」を聞けば勝手に雑談は盛り上がる
自然と質問が浮かんでくるとっておきの「聞き方のコツ」
とにかく具体的な言葉を入れるだけで雑談は盛り上がる
雑談では自己開示しよう。相手もあなたに好印象を持つ
目的を決めて質問すれば、自然と雑談は広がっていく
雑談の話題選びには「タテ」「ヨコ」を意識する
「興味を引く話」が出来れば、雑談では笑いを取らなくてもOK
雑談上手は、事前に情報を集めておく
メモを取るだけで雑談上手になれる
話を大げさに盛ると雑談は一気に面白くなる
雑談力を磨くためにおすすめのトレーニング方法
話しかけやすい人になれる、秘密のトレーニング方法
仲間意識をこっそり刺激すれば、雑談は盛り上がる
相手の得意分野か趣味が分かればこっちの物
相手が質問してきたら、「返事」と「一言」で話しかけやすい人になる
見栄を張らなければ話しやすい人になれる
雑談を盛り上げる、ちょっとした小道具の使い方
雑談は連想ゲームで話題を広げて、8対2の割合で話をしてもらう
挨拶のあとの一言で、挨拶後の雑談と会話が楽になる
雑談で盛り上がっている人たちの輪への入り方
無口な人の雑談は、一言で十分な威力を発揮する
シーン別に雑談のコツを知っておけば、もう焦らない
反応が薄い人との会話術、この裏技で雑談が和やかになる
分かりやすい話し方、説明の仕方のコツ|階層化テクニック
相手によって話し方を変えよう|上手な話し手になるコツ
雑談に自信がない人は、落語を聞くのがオススメ
雑談は中身がないから意味がない?する意味あるの?
雑談にオチや結論はいらない?上手な雑談の切り上げ方
雑談では褒める!雑談が続かないときはとりあえず褒めよう
雑談では否定・ネガティブな反応はしないようにする
異性との雑談のコツは、知らないことはその場で聞くこと
喫茶店を使えば雑談が盛り上がる
雑談のタブー「一問一答で返事する」
雑談では相手との共通点で盛り上がる
時事ネタを使った雑談のコツは「すぐに使いきること」
日常生活の疑問が、雑談では面白い話題になる
自分だけのコミュニケーションツールで会話を盛り上げる
ビジネスマンにとって雑談ができるメリットとは?
仕事中の雑談には「ながら雑談」がオススメ
雑談が上手くなりたいなら、接客業の店員さんをお手本にしてみよう
社長やリーダーには雑談力が求められる
クレーム対策として雑談をフル活用しよう
雑談や話し方が上手くなるオススメの漫画はこれ
雑談ではリアクションを意識しよう
雑談が上手くなりたいなら「落語」をお手本にしよう
雑談のメリットとは?人間関係に効果的な雑談
雑談力が上がれば、英会話だって上手くなる

会話の基本 話題の作り方 笑いを取るコツ 飲み会の会話術 聞き上手になる 異性との会話術