友達からの相談の上手な乗り方

友達からの相談にどう対応する?

長い人生の中で友達はかけがえのない存在です。そんな大切な友達から相談を持ちかけられたとき、どのように相談に乗ってあげていますか?良かれと思って言った一言でも、友達からしてみたらきつく感じてしまったり、上から言われているように感じてしまったり、立ち入られたくないとこまで入ってこられたような気になったりすることもあります。友達からの相談は、乗り方一つで今後の友達関係を左右することもあるのです。大切な友達だからこそ、まずは心を込めて対応してあげましょう。そして、友達の性格はあなたはよく知っているはずです。友達の性格を考慮したアドバイスの仕方をしてあげられるようにしましょう。

 

スポンサードリンク

 

聞き上手になることを意識して!

友達から相談されたとき、頼られたことが嬉しくてしゃべりすぎてしまう人がいます。気持ちは分からなくもないのですが、友達からの相談の乗り方として間違っています。相談の乗り方としてベストなのは『聞き上手』になることです。聞き上手になって、友達の悩みを全て吐き出させてあげられれば、悩みの解決まで至らなくても友達の精神的な負担を軽くしてあげることが出来るでしょう。聞き上手になるには、友達の表情や言葉の調子、ペースに合わせた相槌を打つこと、友達の言葉を復唱すること、『それからどうしたの?』とか『その時どう思った?』など、話を掘り下げる質問をしていくことが大切です。ただ質問するのではなく、話を掘り下げるというのがポイントですよ。

 

復唱は聞き上手の必須スキル!

友達と食事をしていたり、お茶をしていたり、いつものように過ごしていたとき…『実はこないだ彼がね…』と友達が突然何かを切り出したとします。あなたが相談者の立場だったとしたら、『ん?』と何気なく応えられるのと、『こないだ?彼がどうした?』と返されるの、どちらにより話をしようと思いますか?多くの人は、突然の話の展開について行けずぼんやりとした前者のような答えになってしまいがちです。ところが聞き上手は、瞬時に入ってきた友達の一言の中にキーワードを見出し、友達が使っていたワードを復唱して返すのです。『おうむ返し効果』と言われ、恋愛の場面で活用されることもあります。復唱することで、相手がちゃんと話を聞いてくれているという実感が持てるのです。聞き流しているような相手に真剣な相談はできません。友達の相談を聞いてあげるのが下手だなぁ…と悩んでいる人は、まずは友達の言葉を復唱する癖をつけましょう。そうすれば『話を聞いてくれる友達』としてランクが上がっていきますよ。

 

スポンサードリンク

 

共感して友達に安心感を与えてあげよう!

質問を掘り下げて、問題の本質に気づけるよう手助けするのと同時に、忘れてはいけないのが友達の意見に共感することです。人には自分を受け入れてくれるものを信頼する傾向があります。『わかるよ』『傷ついたんだよね』『悔しかったんだよね』など、悩みの内容に沿った共感を挟むのも、上手な相談の乗り方のテクニックです。聞き手が共感してくれていることで、安心して悩みを吐き出すことが出来るようになります。悩みを相談するとき、漠然と『悩んでいる』と感じる人もいます。相談者自身も、悩みの本質、原因に気づいていないことも多いものです。質問をしながら、共感し、また質問する…これを繰り返すことで、悩みの焦点が定まっていきますよ。

 

絶対に言ってはいけない一言

『なんだそんなことか!』『〇〇の考え方って暗いしね〜』『で?何の話?』…二度とこの子には悩み事を相談しない!と決意されるNGワードです。他にも、自分の意見ばかりを押し付けて批判ばかりしていると、相談したくないと思われてしまいます。悩みを解決するために他の案や考え方を提示してあげるのは良いですか、自分の考え方を押し付けるのは良くありません。悩み相談において、批判は絶対してはいけない行為で、深刻な悩みであれば尚更です。悩みのレベルは人によって違っていて、あなたからしたら取るに足らないようなことでも、友達にとっては生死をかけるほどの大問題かもしれません。自分の物差しで測るのではなく、相談してきた友達の立場に立って話を聞くようにしましょう。

 

友達が良い方向に向けるように

相談に乗ったところで悩みを解決出来なければ、その友達は再び同じことで悩み始めることでしょう。悩みを解決するには、行動するためのプランが必要です。どうすれば今の悩みから解放されるのか、状況が改善されるのか、あなたなりに考えて、実際の行動としてのアドバイスをしてあげて下さい。もちろん、これも押し付けるのではなく、友達の選択肢を増やしてあげることを意識しましょう。大切な友達が前を向いて進んでいけるよう、友達として出来る限りのことしてあげて下さいね。親身になって相談に乗ってあげていたら、きっとあなたが悩んだときにもその友達が助けの手を差し伸べてくれるはずです。

 

スポンサードリンク