スポンサードリンク

オウム返し+αで簡単に会話上手|会話のコツ

オウム返しはとても簡単で効果が高いのでオススメのテクニックです。
オウム返しをすることによって、「話をきちんと聞いていますよ」と相手に伝えることが出来ます。
安心した話し手は、さらに次の話をスムーズに続けてくれます。

 

オウム返しは相手の言葉を繰り返します。
相手「桜が綺麗ですね」
あなた「綺麗ですね」
これがオウム返しです。

 

同じ理屈で、「今日はありがとうございました」と言われた場合。
「どういたしまして」より「こちらこそありがとうございました」とオウム返ししたほうが相手は喜ぶはずです。

 

これだけでも効果がありますが、さらに発展形をとして、「オウム返し質問」も覚えておいてください。

 

相手「昨日は飲み会ですごく疲れたよ」
あなた「疲れたって何かあったの?」

 

相手「あそこのお店すごくおいしいんだってよ!」
あなた「おいしいの?それって誰からの情報?」

 

 

スポンサードリンク

 

こんな具合で、相手の話した内容の一部をオウム返して、さらに質問を入れるテクニックですね。

 

質問をそのまま返すのも有効です。
相手「休日は何してたの?」
あなた「一日中家で寝てましたね。あなたは何してたの?」
質問した相手は、実はその話を自分がしたい場合がとても多いです。
思い当たる節ありませんか?

 

こういったオウム返しを活用すれば、会話をもっと広げていくことができます。

 

 

さらに慣れてきたら、気持ちを込めた感情のオウム返しが出来るように練習しましょう。
気持ちを込めれば話し手に好意が伝わり、相手はあなたに話してよかったと思う事でしょう。
辛い話には辛そうに、嬉しい話には嬉しそうにオウム返しが出来ればベスト。
とくに女性は、自分の感情を受けとめてくれる人に、安心感や好意を抱くものです。
そこから恋愛関係に発展することもあるでしょう。

 

 

オウム返しはやろうと思えば今からでもできる簡単なテクニックです。
とはいえ、あまりにも単調にオウム返しばかりしていると
「この人本当に話聞いてるのかな?」「馬鹿にしてるのかな?」と思われる危険があります。
単調に使いすぎないよう、感情を込めるのを忘れないようにしましょう。

 

スポンサードリンク


スポンサードリンク