雑談はまずテンポを合わせよう。ミラーリングを使った会話術とは

スポンサードリンク

雑談はまずテンポを合わせよう。ミラーリングを使った会話術とは

雑談の会話術の中で、意外に大事なのがテンポとリズムです。

 

「何を話すか」よりも
「どんなテンポで話すか」の方が実は大切なんです。

 

相手のテンポを合わせて話をすると、「ミラーリング」効果が期待できます。
(※ミラーリングとは心理学でも使われる言葉で、自分と似た行動をとっている人に好感を抱くことです。)

 

テンポが合わないと「この人とは話がかみ合わない」という印象を与えてしまいます。
人にはそれぞれ「気持ちいいテンポ」と「気持ち悪いテンポ」があり、これは人によって違います。
つまり、ゆっくり話したい人と、スピーディーに話したい人がいるわけです。

 

スポンサードリンク

 

この自分にとって気持ちいいテンポを乱されることを人は嫌います。

 

なので、雑談中はまずあなたが相手のテンポに合わせるよう意識してください。
あなたがテンポを合わせるだけで、相手の印象はガラッと変わります。

 

ゆっくり話す人には、相手の言葉をゆっくりと待って、あなたも優しい言葉を使うようにしてください。
高齢の方や、子どもと話すようなイメージです。
まくしたてて、結論を急がせるような話し方をしないようにしましょう。
ゆっくり話す人には、分からないことがあったとき、話の途中で質問してもOKです。
途中で話を止めてもイラっとする人は少ないからです。

 

逆に速いテンポの人の場合、途中で話を遮らないほうが無難です。
速いテンポの人は自分のペースを乱されることを嫌う人が多いからです。
速いテンポの人は次から次へと言葉が出てくるので、全ての言葉を追いかけるのは得策ではありません。
俯瞰するイメージで、「この人は何を言いたいのか」と全体像を捉えるようにします。
積極的に聞いている姿勢を見せるのも喜ばれます。

 

スポンサードリンク

 

そして、あなたがちゃんと相手のテンポに合わせられているかどうかチェックするには、相手のリアクションを見ます。
テンポが合っていると、相手はよく頷くし、なんらかのリアクションが出てきます。

 

・相手が「うんうん」と頷いている
・「ほう」「へぇ」「なるほど」などの相づちが出てくる
・瞳孔が開いている(目を大きく見開いている)

 

こういった反応が出てくるようなら、ミラーリング成功。
うまく相手のテンポに合わせられている証拠です。
テンポが合うだけで、相手からの評価は大きく変わってきます。

 

メラビアンの法則によれば、どこを見て相手の印象を決めるかの割合は
言語情報7%、聴覚情報38%、視覚情報55%だと言われています。
声のテンポやトーンは聴覚情報にあたります。
雑談では何を話すかよりも、はるかに大事なのがテンポです。

 

雑談の会話術と聞くと、まずまっさきに「何を話すか」に重きを置いてしまいがちですが、実は効率的ではありません。
聴覚や視覚に訴えかけるのが、上手な会話術なのです。

 

話す内容より、まずテンポを合わせることを忘れないようにしましょう。

 

スポンサードリンク


スポンサードリンク

雑談はまずテンポを合わせよう。ミラーリングを使った会話術とは関連ページ

雑談中に「俺も」「私も」は絶対に使っちゃダメ
雑談の例文を覚えるだけで、雑談が怖くなくなる
雑談上手は「はい」「いいえ」で答えられる質問をしない
「なぜ」「どうやって」を聞けば勝手に雑談は盛り上がる
自然と質問が浮かんでくるとっておきの「聞き方のコツ」
とにかく具体的な言葉を入れるだけで雑談は盛り上がる
雑談では自己開示しよう。相手もあなたに好印象を持つ
擬声語「オノマトペ」でリズム良く雑談を盛り上げよう
目的を決めて質問すれば、自然と雑談は広がっていく
雑談の話題選びには「タテ」「ヨコ」を意識する
「興味を引く話」が出来れば、雑談では笑いを取らなくてもOK
雑談上手は、事前に情報を集めておく
メモを取るだけで雑談上手になれる
話を大げさに盛ると雑談は一気に面白くなる
雑談力を磨くためにおすすめのトレーニング方法
話しかけやすい人になれる、秘密のトレーニング方法
仲間意識をこっそり刺激すれば、雑談は盛り上がる
相手の得意分野か趣味が分かればこっちの物
相手が質問してきたら、「返事」と「一言」で話しかけやすい人になる
見栄を張らなければ話しやすい人になれる
雑談を盛り上げる、ちょっとした小道具の使い方
雑談は連想ゲームで話題を広げて、8対2の割合で話をしてもらう
挨拶のあとの一言で、挨拶後の雑談と会話が楽になる
雑談で盛り上がっている人たちの輪への入り方
無口な人の雑談は、一言で十分な威力を発揮する
シーン別に雑談のコツを知っておけば、もう焦らない
反応が薄い人との会話術、この裏技で雑談が和やかになる
分かりやすい話し方、説明の仕方のコツ|階層化テクニック
相手によって話し方を変えよう|上手な話し手になるコツ
雑談に自信がない人は、落語を聞くのがオススメ
雑談は中身がないから意味がない?する意味あるの?
雑談にオチや結論はいらない?上手な雑談の切り上げ方
雑談では褒める!雑談が続かないときはとりあえず褒めよう
雑談では否定・ネガティブな反応はしないようにする
異性との雑談のコツは、知らないことはその場で聞くこと
喫茶店を使えば雑談が盛り上がる
雑談のタブー「一問一答で返事する」
雑談では相手との共通点で盛り上がる
時事ネタを使った雑談のコツは「すぐに使いきること」
日常生活の疑問が、雑談では面白い話題になる
自分だけのコミュニケーションツールで会話を盛り上げる
ビジネスマンにとって雑談ができるメリットとは?
仕事中の雑談には「ながら雑談」がオススメ
雑談が上手くなりたいなら、接客業の店員さんをお手本にしてみよう
社長やリーダーには雑談力が求められる
クレーム対策として雑談をフル活用しよう
雑談や話し方が上手くなるオススメの漫画はこれ
雑談ではリアクションを意識しよう
雑談が上手くなりたいなら「落語」をお手本にしよう
雑談のメリットとは?人間関係に効果的な雑談
雑談力が上がれば、英会話だって上手くなる

会話の基本 話題の作り方 笑いを取るコツ 飲み会の会話術 聞き上手になる 異性との会話術